FC2ブログ

2007年03月01日(木)

今日こそ飛べると集まってきたメンバーと滝値テイクオフへ上がりました。多少荒れ気味でしたがとりあえず1本づつ飛び、とりあえず一息。井上さんはショップ前にヘルメットを忘れてしまい、飛ぶことが出来なかったので運転手を引きうけてくれました。2本目を飛ぶためにテイクオフへ行くと、キャノピーを広げている最中に西から東風にチェンジ。あきらめて昼食をとり夕方まで待って日没直前に「ねばりの1本」に挑戦しました。青マック、黄オゾンはうまくテイクオフしましたが、青椎茸が深みにスタチン。直後に日没となり、コバ&カッキーの手を借りていばらの中のムーンライト回収という大惨事?とあいなりました。幸いなことに身体にはかすり傷一つありませんでしたが、心は傷だらけになってしまったTJR。
スポンサーサイト



2007年03月02日(金)

青パルス・青エレメント・橙イプ・グレーエデンと猪のかしらでした。道中で丹那の西風を知ってしまいましたが、なんとなくそのまま朝霧でした。風は安定していて練習には好都合で、5本も飛んでリッジソアリングとローリングのタスクをこなしました。
昨日日没後に回収したTJRの青椎茸もランディングできれいにたたみ直しました。
明日と明後日は猪のかしらで大会があるので、モンちゃんは準備に忙しそうでした。

2007年03月03日(土)

猪のかしらは大会、三筋は山焼きで真っ黒、されど風は東なのでアリーナに出向いてグラハンのつもりでした。朝霧まで行くと大会はすでに終了していて猪のかしらエリアはガラガラにすいていました。風も良かったので、イクスの5人がのびのびとソアリングできました。
特にスカイパラグライダーのスーパーフィデスコンビ(羽衣・吉川)は日没近くまでたっぷり飛んでいました。
キモを冷やしたのは、スタ沈すれすれでテイクオフした赤いフィルーでした。最近だいぶテイクオフに安定感がでてきましたが、さらに練習して確実性を高めたいですね。

2007年03月04日(日)

午前中は滝知テイクオフで、日向ぼっこしただけです。

昼は、何故か無性に食べたくなった焼きそばをつくりました。焼き方は、①大城②小林③加藤さんでした。3人とも鮮やかな腕前で個性的な焼きそばが完成。美味しかったのでついつい食べ過ぎてしまいました。
焼きそばパワーは、午後の西風を呼び込みたくさんでソアリングを楽しむことができました。散髪をしていたせいで、出だしが遅れたドクターも新しいアティス2で悠々とソアリング&トップランディング。めでたしめでたし。
この2日間、あまりの暖かさにストーブの出番はほとんどありませんでした。
8日(木曜日)に、8時出発で三ケ日に行く予定です。参加希望の方は連絡ください。

2007年03月05日(月)

雨も降ったりしてました。

安全祈願で寒川神社に行き、お札とお神酒をいただいてきました。

2007年03月06日(火)

晴れてます。晴れてるだけじゃ飛べないことはわかってますね。

18日(日曜日)は、湘南マラソンがあるらしく西湘バイパスは8:30~15:00まで通行止めです。

2007年03月07日(水)

最近のチョット荒れたコンディションを象徴するような一日でした。午前中はほどほどの状態でしたが、やはり風向風速に変換が多くみられ、ソアリングかと思えば大きなシンクにつかまってあっという間にランディングしたり、とにかく忙しい状態でした。午後、最後に残った赤い機体が強風に捕まって、ランディングに帰れずにはるかかなたに飛ばされました。パイロットは無事にツリーランディングし、回収エキスパートの植木屋さんのおかげで回収も終了しました。
タンデム希望者も2人きましたが、1人だけ飛んだところで勘弁してもらい(あげ)ました。
日中、三ケ日の森下夫妻が遊びにきてくれました。今夜は仙石原の温泉にとまるそうですので、明日の三ケ日ツアーは残念ながら中止です

2007年03月08日(木)

春のチョットばかりヤンチャなコンディション。エリアの都合で三ケ日ツアーが中止となりましたが、丹那が◎でした。
今日は、赤ラッシュと黄ラッシュと白ラッシュが揃っていました。

以下は白ラッシュの報告です。
「GPSデータを確認しました。最高高度は2277mでした。パラフィークラブハウスもちゃんとクリアしてました。データはhogmapにアップしました。三ヶ日中止でよかったー。」

2007年03月09日(金)

西風を待ちましたが、届かずに終わってしまいました。

残念。富樫さんNP学科終了です。 丹那断層

2007年03月10日(土)

午前中は、沼津千本浜でライズアップの練習です。気候はポカポカで気持ちよく、スーパーで買った弁当を遠足気分で砂浜でいただきました。そうこうする間に、風は南東から南西へ変化し、丹那方面が気になりだしなんとなくそわそわ気分。鈴木さんから連絡があり、滝知山に西風の気配。急いで、もどって安定した風で2本づつフライトし満足の一日でした。

「大破」 Yさんが凹っち号の運転を誤って、駐車場ゲートのポールをへし折りました。パン屋のマリーさんごめんなさいでした。

2007年03月11日(日)

雨はあがったものの怪しい天気は続き、飛べませんでした。

昨日、葛城山から芦ノ湖付近まで飛んだ牧野さんは、葛城XCレース暫定2位の大健闘。ランディング後に笹薮からの回収でレスキューパラシュートをこぼしてしまったようで、イクスにリパックの依頼がありました。バッグを開けてみると、レスキューの色は見事な赤色。
「空で開いたらきっとキレイですよ!」

2007年03月12日(月)

これくらい風が強いと、ある意味安心します。

鈴木さん以外にだれも来ません。

隣のフランスパンをつまみのしてワインを飲みながら名簿の整理してます。
すっかり飲んで気持ち良くなってしまったので、体も心も軽くなりました。だから牧野さんのレスキューリパックなんて、絶対にやっていません。

2007年03月13日(火)

早い時点で1本だけ飛びましたが、あっさり強くなって終了しました。午後は、ハーネス調整や学科講習でした。

天野さんは2年間で4つ目のハーネスですが、最新のカルトもどうもしっくりこないらしい。一応調整してみたが、お尻や背中が普通の人と違う構造になっているのかもしれない???そんなはずは無いな。

24日・25日はパラワールドのイベントがあるので木島平に行く予定です。同行希望の方は、連絡ください。

2007年03月14日(水)

世間ではホワイトデーらしいけど、丹那にそんな雰囲気はまるで感じられない。ただひたすらに飛ぶだけです。

早めに入ってきた西風に反応したのは、平日メンバーに混じって羽衣さん柳さんなどでした。アルファーに乗り換えて好調の柳さんはスタ沈にもめげずに1時間と獲得高度700メートルのフライト。

2007年03月15日(木)

曇天=どんてん

渋いコンディションで鈴木さんが粘りをみせました。
その後、さらに一人でソアリングしていたのは、赤&青のドクターでした。ほかの人たちが全員ランディングしてしまった後に、丹那一人占めで最後はトップランディングまで決めて、ランディング直後には東風に変わってしまうという完璧な状況でした。

2007年03月17日(土)

スクールが始まる時間帯には吹雪で遠くが見えない状態でした。それでもたいそう多くの人が集まってくれました。バイクで現れた仲手川さんは、激しい雪に恐れをなしてすぐにUターンして帰ってしまいました。

普通に注文しても何故か大盛りのホンファーのみそラーメンを残さず食べて、ちょっと休憩した後、東風で遊びました。


夜は、大変美味しい初カツオを刺身でいただきました。 初がつお

2007年03月18日(日)

ファルホークの岡さんも営業?もしくはフリーフライトに来てくれました。モジョ2?でバリバリ飛んで上がるだけ上がって、盆地の風が東に変わってから最後の最後にランディングしてきました。さすが、フライトに「注ぐ情熱!」は素晴らしい。

岡さんの情熱に勝るとも劣らない、矢崎さんの情熱も東風に乗って丹那から狩野川まで到達しましたが、無線と携帯電話が通じないのはちょっと困り者でした。

スクール生も荒れたコンディションながら1~2本のフライトができました。体験の若い女性が4人もきたのですが、途中で風が強くなって1人だけしかタンデムできませんでした。テイクオフでは、普段は男性がほとんどなので、タンデム順番待ちの女性を囲んで、みなさんさぞ和やかな時間を過ごせたのではないでしょうか?

青白のブロンテスがタンクの上の斜面にツリーランディングしました。機体回収の際に、何本か木を切ってしまったようです。これは、いけません。広島で大ニュースと同様の事件になってしまわないように、今後は簡単に木を切らないようにしてください。
見上げて

2007年03月19日(月)

雪雲がうろうろしていましたが、テイクオフは適度な西風。余裕の(時間に)ある人ばかりだったので、ショップで雑談した後でゆっくりと山に登り、そしてゆっくりとテイクオフ。寒いのを我慢してセンタリングすると、稜線の上にはリフトがいっぱいありました。ちょっと上がっただけで気温がぐんぐん下がり、薄着の体は急速に冷えてしまったので、すぐに地上のぬくもりを求めて高度処理。
たまに飛ぶとこんなものですね。
風待ちが好きな武井さんは、東風変わってしまった直後にテイクオフに到着。しばらく大好きな風待ちして帰りました。
食堂きみちの野菜炒め定食は、塩分きつめで味が濃かったので次回は、薄味でお願いします。

つくばPWC観戦ツアー(4月5日・6日)
赤さんも追加エントリーです。

2007年03月20日(火)

始まりは西風練習場だったのですが、2本だけ走ったところで東風にチェンジ。ルーキー仲手川さんと千本浜まで出向いて根性の立ち上げ練習でした。だいぶ上手くなったので、高高度フライトも近いうちに可能でしょう。
ショップに戻ると、2シーターコバが車を洗っていました。

ところで、モリタクの「朝は日本一番乗り」というラジオ番組を今朝聴いていた人はいますか。8時ちょっと前の格差川柳のコーナーで富樫さんの川柳が読まれていました。内容は、伊藤家がどうとかでぼちぼちでしたが、ラジオネームが大衆に理解されにくく、丹那っこに理解されやすいという名前でした。

2007年03月21日(水)

祭日なのでした。

西風を呼び込めそうもないので、朝霧へ移動です。熱海から来たタンデム体験2人もハイエースに同乗して、BMWが先導車となり安全走行です。
昼に到着すると前山付近は少し荒れている様子。グラハンで様子を見ながら風が落ち着くのを待ち、2時頃から3本づつフライトです。加藤さんは、そろそろNPコース卒業という段階で、仕上げにかかっています。ルーキー仲手川さんと千葉ちゃんと今井さんは練習場で基本練習です。
葛城山からは、松田方面まで飛んでいったメンバーもいるようで、サーマルは活発です。

2007年03月22日(木)

風は気まぐれ。

丹那は飛べません。

2007年03月23日(金)

明日・明後日は木島平だというのに、三筋山で遅くまで飛んでしまいました。
山頂まで登ったものの風が強く2時間ほど風待ちとなり、なんとか風が納まった後に2本づつフライトです。長い風待ちの間にもテイクオフでは、2人の「タイ大好き君」(①TJR②O村さん)のタイ話が盛り上がっていたようでした。タイ話について仲間はずれの、角田さんと富樫さんは、さっぱりのけもので暇な風待ちだったようです。
フライトでは、富樫&角田さんがNPコースあと1日で終了となりました。
また、ひさしぶりにオレンジHOOKの駒さんと三筋山で会いました。駒さんはイクスフランスツアー参加の意向をしめしており、ヨーロッパでのパラグライダーに初挑戦となります。
もう1人の久しぶりといえばakaさんのお気に入り・セブンイレブンの川上さんです。蚊の鳴くような声はいまだに健在でした

というわけで、土曜日・日曜日は丹那はお休みです。よろしく

2007年03月24日(土)

リアルパラワールドというイベントに参加するために長野県・木島平です。国内のパラグライダー輸入元がすべて揃ってブースをつくり、試乗やグッズの販売を行っています。モーターパラも多数参加していたのですが、あいにく風が悪くフライトはほんの少しだけで終了しました。そんな悪条件でもスピードパラは次から次へと飛んできます。
アクロバットの聖子ちゃんも同じチームのフランス人パイロット一緒に華麗な技を披露しました。イクスからは、羽衣・山田・五十嵐・中老と島野の5人でしたが、会場には見慣れた顔が一杯そろっていました。宿泊先の美代荘では、アクセススカイのBYAーさんがいつものギターでいつもの歌を披露し、さらになつかしの「三筋山のうた」を歌いまくり、喝采を浴びていました。
この「三筋山のうた」は一度は聞いいてみる価値があるので、8月の木崎湖ツアーに参加して、夜の宴会でぜひともリクエストしてあげてください。


スキー場の雪はコースを選んでなんとか滑れる程度。

2007年03月25日(日)

夜中から降り続く雨で木島平イベントのなかでのフライトは中止です。ホテルの大広間にあつまってアクロパイロットの紹介やフライトの説明、それとうわさの飛行物体「WOOPY」の体験記などが紹介されました。
途中で富山地区を破壊した自身が会場を揺らし、参加者がどよめくシーンもありましたが、実は、昨夜の五十嵐さんのいびきと呼吸停止(無呼吸症候群)のほうが強烈だったのでした。

2007年03月26日(月)

西風で飛べましたが、春のやんちゃな風にドキドキです。そんな風のなか天野さんはヤグラまで到達し、紺色のピンを名札に突刺しました。午前中は、木村さんや大島夫妻も含めて約10名がフライト。しばし強くなって中断した後、午後も6~7名が高くまで上昇しています。

2007年03月27日(火)

私用でお休みしてしまいました。
幸い?風も強く丹那は飛べなかったようです。
明日は、飛べそうなので皆さんイクスへお越し下さい。

2007年3月28日

緑色のエレメントの中学生が、サーマルで上昇していました。デリケートな心も体もゆらゆら揺れてしまい、空中浮遊は長続きはしません。15分ほどで安全にランディングです。テイクオフでは、北西の風にもてあそばれ、もたもたしていた数人が最後までフライトできず、残念がっていました。その前にテイクオフできた人たちは、もれなく上昇し北へ南へと見事に飛び散っていきました。ヤグラやパラフィーと比較的近場ですが名札のピンを刺すには十分なものでした。なかには、ランディングのすぐわきに飛び散ってしまった人もいました。
今井さんは、BUZZ-Zに試乗しコントロールとの違いを痛感していたようです。「思い切って買っちゃえー!!」

2007年3月29日

風が強すぎて心配ごとも吹き飛びます。エリアもショップも心も「無の境地」でいられます。
 このところ福祉と介護についての見聞を広めるため病院をはしごしたり、市役所に行ってみたりしてます。そして、本日は熱海市役所に行ってみました。建物は、最近完成したピカピカの函南町役場と違って、古くて暗くて、つぎはぎだらけでぼろぼろです。しかし、なかに入ってビックリなんと「温泉」があり熱海市在住の高齢者が無料で利用できるシステムになっているようです。あーびっくり。

2007年3月30日(金)

こんなに暑くて地球はだいじょうぶなのか?
朝まで雨は残っていましたが、昼前には快晴の丹那となりました。風だって最大10メートルでいつもの丹那です。飛びに来るには抵抗があるのでしょうか、何人かから確認の電話がありましたが来店者はゼロです。函南の美味しい水を汲んできましたので、週末は美味しいコーヒーと美味しい水割りをどうぞ。
作業としては、来月から新しくなるスクールレポートの練習です。
そろそろストーブを片付けようかな。

2007年3月31日

予想より早く西が吹きだしたのですが、そのころには三筋山頂にいたのです。西風も魅力的ですが、せっかくなので三筋から1本飛んで丹那に帰ることにしました。それほどの風ではありませんが、まずはぶっ飛び1本成立。三筋のメンバーは浅間山の風力発電風車すれすれでソアリングしていましたが、素人には厳しい感じがしていました。
その後丹那に帰る途中で雨に降られたりしましたが、西風2~3メートルで練習日和の穏やかコンディション。すかさず2本ぶっ飛び。慌しい状況でしたが、3本成立でした。
山に雪がなくなってスキーができなくなってしまった松本さん

カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ