FC2ブログ

2007年4月1日

今日から、新しい形式となりました。
スポンサーサイト



2007年4月1日

飛べたというほどのものではないかもしれないが・・・
西風が弱まり、東に変わるまでのあいだに滝知から飛べるはずだったのに、弱い西風の時間帯なしに、いきなり強い東風にチェンジ。
つまり西強風で学科、東強風で学科、学科・がっか・ガッカで脳みそ酸欠状態の一日でした。3人がトライしたNP学科試験では全員不合格となりましたが、30分後の追試を行いめでたく全員合格となりました。
山菜の季節となりましたので、風待ちの時間にはワラビ採りなどが楽しめますよ。暖かくなってきたので狩野川や三ケ日にも出かける予定です。

2007年4月2日

新兵器導入!
キャノピーのエア漏れ計測装置「ポロジメーター」を手にいれました。
仕組みが単純なわりには高価な品物なので、欲しくても買えなかったのです。計測方法は、キャノピー(インテーク付近)が一定量の空気透過をするのにかかる時間を秒単位で測定するものです。
さっそく、講習機で試してみると一番使用頻度の高い青いフィルーはたった「20秒」使用頻度の少ない青いフィルーは「180秒」という順当な結果がでました。前者のフィルーは多くのスクール生を育てあげ、酷使されていたので最近特に立ち上がりが悪くなっていました。 
パラグライダーの劣化については、クロスだけでなくラインにも問題が生じます、また、エアー漏れがなくてもクロスが伸びてしまい飛行特性が下がることもありますのでご注意ください。
計測は10分ほどでできますのでどうぞご利用ください。

ポロジメーター

2007年4月3日

飛べないなら、狩野川に行って漕ぐしかありませんね。
まだ、寒かったのですが、ピークワン(元ビッグバード)の池上さんと2007年の初漕ぎでした。アピタポイントから桜公園までノンビリと下るつもりでしたが、前半で初沈してしまった為に体が冷たくなってしまい、必死で漕いで必死で体を温めました。疲れましたが、なんとか風邪をひかずに無事帰還しました。昨日買ったウェットがなかったら今ごろくしゃみ連発だったかもしれません。

2007年4月4日


朝からヤボな用事に追い回されて、おたおたしているうちに一日が終了しました。
スクールはありません。
夜はジムに行ってなまった体をいじめようと思いましたが、結局サウナに入ってリラックスしただけで筋肉は温存したままでした。

2007年4月5日

はじめのうちご機嫌で飛んでいた大城ママさんもぐんぐん上昇してしまうと、あまりの高度にビビリが入って積極的高度処理をすることになりました。TJRも大城ママさんと同じように獲得1000メートルまで上昇して上機嫌、ランディング後は震えてバリオのスイッチが上手く切れなかったのでした。エリア上空に大きな黒ずんだ積雲ができて、飛び出したパラはもれなく上昇してゆきます。雲底は2000メートル以上だとおもわれますが、雲底に近づくのは危険なほどの上昇力のサーマルでバリオのオーディオもいつもと違う1オクターブ高い音が鳴っていたようです。赤いぷと白ラッシュはヤグラまで飛び、獲得1500メートルまであと少しでした。

十分に飛んだあとに東に変わったので、午後は竹の子とタラの芽とワラビを採り充実した一日を送りました。

さらに夕方は再び西が吹き、朝霧から帰ってきた茂木さんと遅れてきて午前中に飛べなかった石川さんと午前中も飛んだ樋口さんが日没までソアリングしていました。
DSC01344.jpg

2007年4月6日

すべてはホンファーで昼飯を食べた後から始まった。
用事があったので午前中で帰ってしまった方々へ「残念でした」
コンディションは昨日と同様で荒れ気味ではあるが大きなサーマルがたくさん出ていて、上がりたい放題。富樫さんは、ぐいぐいセンターリングして800メートル獲得し意気揚々ではありましたが、始まりは派手なスタ沈で終わりは派手なアウトサイドをしてしまい今後に課題を残しました。
2本目は、羽衣さんと富樫さんと2機変態編隊で玄岳とテイクオフを行ったり来たりで絶好調の一日でした。
DSC01219.jpg

2007年4月7日

昼食に「藤庄」のそばを食べに行くと、葛城山から飛んだと思われる青と赤の機体がはるか上空を通過して丹那方面へ消えていった。青い機体は加藤さん赤い機体は角田さんらしい。地上でそばをすすっているスクール生達にはあの2機が神様達に見えたかもしれない。さすが角田さんだと全員が絶賛していた。
食後に丹那に戻って情報を整理してみると赤い機体のパイロットは「ピータン」だった。
昼過ぎに丹那ランディングで、今日からAコースに入校の早川さんが練習を始めたところ、風は徐々に西向きに変わり、ついにテイクオフまで西風がたどり着いた。鼻息の荒くなったスクール生は、次々に滝知から飛び出した。連日のソアリングデーに皆さん上機嫌。富樫さん大城ママさんは、今日も高くまで上昇。雨によって途中中断したが、夕方にはフライト再開。日没前に風はスローダウンして最後は皆さん平和にランディングに戻ってきました。
小林さんいぷ

藤庄で指差し


2007年4月8日

昨日の賑やかさと違って今日は少人数で大人のムード。あさの風の様子を見てアリーナ行きも考えたが、グッと踏みとどまって、まずは丹那ランディングで立ち上げ練習。連日参加のAコース早川さんも進歩の形跡が見られましたし、仲手川さんは相変わらずグラハン上手です。
午後は、再びグラハンかと思われましたが、恵みの西風が吹いて4日連続のソアリングデーとなりました。まずは早川さんとタンデム。長谷川さんもクリクリ回して80メートル獲得し満足。そして、真打仲手川さんが、2回のスタ沈を克服して見事初丹那フライトを達成しました。
おめでとうございます。

新企画

遠征先からでもレポートできます。

イクスParaglider School 島野

2007年4月9日

さすがに4日連続でフライト記録はストップしました。
昨日までと一転して飛べる気配はまったくありませんでした。まだ寒い日もあるので、薪割りでもしようかと思いましたが、気力がみなぎらずに思っただけで終了。
◎4月12日BBSにもあるように、木曜日の夕方からつくばPWCを見学に行きます。同行希望の方は連絡ください。
◎4月21日(土)は朝8:00イクス出発で三ケ日日帰りツアーです。三ケ日エリアまでは、イクスから約2時間10分ほどで到着します。
◎5月3日はイクス14周年パーティーがあります。

2007年4月10日


少数精鋭の火曜日の滝知テイクオフ。簡単に雲底近くまで上昇すると黄色いラッシュがまずはヤグラを目指します。始めの上昇からするとヤグラまでは楽勝と思われましたが、記念碑を過ぎたあたりで大きなシンクに遭遇し、笹薮に沈してしまいました。これを追いかけるように赤い機体2機もヤグラへ向かって北上しましたが、目的地に到達することなく笹薮やブッシュに不時着です。本日テイクオフしたのはこの3機のみ。藪沈率100パーセントでした。
回収後にサイドテイクオフしましたが、先ほどより風が強くなっていてあまり楽しめませんでした。
潅木にはまる

2007年4月11日

コバと天野さんは朝霧に行った模様。青いバイクだけがイクスショップの前に置き去りになっていました。(後で聞いた情報では朝霧もあまり良くなかったらしいです。
 スクールは大城ままさんだけだったし、東がバンバン吹いていたので軽トラックに乗って竹の子山菜狩りに行きました。山歩きはグラハンより疲れます。それなりに成果はありましたが、疲労は限界に達してもうこれ以上歩けません。
 竹の子情報!!!
まだ、大きいものは採れませんでした。竹の子好きのあなたにお伝えします。「今週末ではまだ早い。」かもね
竹の子・たらの芽・わらび

2007年4月12日

気まぐれな丹那に午後3時過ぎに西風が入りはじめ、やっと飛べました。
あーあ、あまりじらすので帰っちゃった人も何人かいました。逆に悪い風でも今まで粘っていた人を褒めるべきなのでしょう。

ところで、本日夕方から筑波に向けて出発します。今夜はつくば学園都市のホテルに泊り、明日はPWC観戦です。明日の丹那はイクス不在となりますので、ご注意下さい。

2007年4月13日

昨夜から、茨城つくば学園都市に乗り込み、ホルモン焼肉とホッピーで元気をつけたあとで、ゆっくりとホテルで休息をとった。今日のパラグライダーワールドカップ観戦に備えての行動だった。大会会場には、雑誌で見たことのある選手達がいっぱいで、先日積乱雲で10000メートルまで上昇して世界的ニュースの張本人となった女性パイロットもその中にいた。
大会本部のあるショップ近辺で一通り挨拶を済ませた、送迎バスでテイクオフまで行ってみた。天気予報が悪く飛べない可能性もあったので、選手のちょっとだらだらとしていました。実際にテイクオフ周辺の風は弱かったのですが、筑波山山頂は10メートル以上の強風という情報もあり、競技はキャンセルとなりました。大会側は希望者を募って浅草などの東京観光にバスを用意すると苦肉の策をブリーフィングで発表していました。
 大会見学が強制的に終了となったので、我々はオーパカイトに飯野を尋ねる作戦に変更です。オーパのショップでコーヒーをご馳走になりながらウッディーバレーの新しいハーネス「PEAKⅡ」を見せてもらいました。

2007年4月14日

本日は朝霧移動になりましたが強風の為NG!
気を取り直し昨日から調子の悪い風速計修理の為、滝知テイクオフに向いました。
ルーキー仲手川&イケイケ羽衣&バリバリ冨樫の絶好調スクール生が直感だけに頼ってなんとか修理。
直っちゃうもんですねぇ!
20070414210623.jpg

ところで伊藤さんのヒゲについて、皆さんに意見を求めたいのですが・・・如何でしょうか?

2007年4月15日


まずは午前中の東風で小手調べしたのは三筋山でした。ちょっと強めのテイクオフだったが、今日は良くソアリングできていた。大池も三筋も両エリアでたっぷりと楽しめる状態が続いて、なんだかスペシャルな雰囲気。2時過ぎから丹那にも西風が入ったので、急いで帰ってアーベントでまたまたソアリングでした。加藤さんは深いバンクの360度旋回の練習で目が回ったし、吉川さんはピッチングローリングで怖かったようですがとても良く練習できた一日でした。

2007年4月17日


さすがの関さんでもカラオケは歌い飽きたらしい。天気の悪い日が続いています。おまけにすっかり寒くなったのでストーブの薪が勢い良く萌えています。燃えています。

2007年4月19日

不安定な風が吹いていました。
鈴木さんと竹の子堀りなどしてみました。成果はそれほどでもありませんでした。今日もストーブの薪を燃やすほど気温が低くて油断ができません。なにより昨夜の雪で箱根の山はところどころ白くなっているところが凄いです。

2007年4月20日

風の変わり目に飛び出しましたが、すぐに強くなってしまい、30分ほどソアリングしたところでランディングしました。以降は強め安定で夕方まで待っても飛べるような風にはなりませんでした。
時間に余裕があったので5月3日のパーティーに備えて市場まで行き、肉類の下見と箸・皿などの買出しをしてきました。
スペアーリブをたくさん予約してきたので、パーティーのときに誰か調理してみませんか?
明日の予定は、8時出発で三ケ日(浜松)ですが、天気が微妙です。現時点では中止にしていませんが・・・。ビミョー

2007年4月21日

片道220キロも走れば、たいていは飛べるものなのか?
今日のエリアは愛知県豊橋市の高塚にある海岸に10キロ以上も続いているリッジポイントでした。久しぶりにカニーダ一家とも再会、さらになんと、パラフィールドツアーも高塚に来ていました。ランディングを下見してからテイクオフに到着すると良好な風が吹き上げていて、なんとソアリングを楽しむ事ができました。崖っぷちの立ち上げに最初は振り回されていたイクスメンバーも2本目にはあっさりとテイクオフしてみせてくれました。長いリッジのボトムには長い砂浜がありどこでもランディングできますが、遠くに降りるとランディングまで帰ってくるのが大変でした。本日一番歩いたのは、羽衣さん次は冨樫さん。井上さんは遠くに降りましたが、パラフィーの車に拾われて歩かずにラッキーでした。好評につき来月も1泊2日で高塚・三ケ日ツアーを企画します。今回参加できずにガッカリしちゃった方は、是非次回に参加してください。
ブラックバード
余裕の天野さん
リッジソアリング
この集団に井上さんも混じっているかも
羽衣砂浜沈
寂しげな羽衣さん

2007年4月22日

第2回ハギベと一緒に熊澤酒造でビールを飲み干す会。が開催されました。食べ放題メニューは昨年よりレベルアップしていて大変満足な食事会となりました。久しぶりに森田さんも顔を見せたので近況を聞いたところ今は自由人となり家の周辺の草を刈りまくっているそうです。いとしの猫は2匹から6匹に増えたようで、来年には二桁まで到達すると予想されます。

2207年4月23日

東風が吹きすさぶ曇り空にゴミが舞い上がるような天気。
黙々と鈴木さんが竹細工をしています。

2007年4月24日

夕方は風が落ち着きましたが、午前中は東風が強く待機と学科でした。TJRとマンツーマンで猛勉強?
25日(明日>雨が残り天気がイマイチなのでお休みします。

2007年4月25日

天気が悪く雨模様の一日。ゆっくり休ませていただきました。

2007年4月26日

朝一でソアリングしましたが、ぐんぐん風速が上がって11時には完全終了してました。
ゴールデン2初おろしの薬屋さんは、テイクオフで立ち上げテストをしていうるちに風マックスをオーバーして、初フライトは次回にオアズケとなりました。グラディエントの微妙な赤色は紫外線対策に効果があるようで、今年のチームカラーでもあるようです。

2007年4月27日

本日ご機嫌だったのは、TJRとドクターでした。伊東で美女との食事デートを終えて午後から滝知に現れたドクターは、お気に入りのアティス2でソアリング+トップラン3本で超ご満悦。
東風の午前中に竹の子を掘り、午後からバッチリソアリングしてたくさんの実技科目をこなしたのはTJRさん。TJRさんは大好きなタイ国から仕入れてきたグッズの販売をイクスの一角で始めました。タイショップ

2007年4月28日

かぁーぜつぅぇー!イプシロンやアティスを広げたまでは良かったが、あっというまに風速が上がり、立ち上げようとしても飛ばされそうで危ない。すぐに方針を変えて竹林に突撃、そして今日も竹の子クイーンの大暴れ。
竹の子クイーン

昼飯は竹の子をふんだんに使った青椒肉糸を作ることに決まり、材料をそろえた後にフライパンはふるったのは、競輪でベンツを買ったこの人が担当しました。
親分のベンツ

お腹一杯状態の学科講習では、あくびをこらえるのがやっとでした。

2007年4月29日

連休なのでたくさんのパラが丹那に集まってきました。快晴、そして美しい富士山などばりばりの景色のなか、滝知山テイクオフは午前中にたいそう賑わいました。午後は風が強くなってしまいランディングでグラハンのみとなりました。日没間際まで風が落ちることを期待していましたが、ついに弱くならずに終了となりました。
2SKY

2007年4月30日

連日飛べてます。今日は昨日よりコンディションが良く、スクール生もしっかり練習できました。ちょっと揺れ揺れの空でしたが先日初飛びを終えたばかりの中戸川さんも2本飛びました。早川さん千葉ちゃんもランディングと練習バーンでがつがつやりました。パイロット組は600メートル前後上昇して北へ南へふらふらと楽しそうでしたが、ヤグラに向かった赤いアスペンは吹き抜けにはまって丹那に帰れず残念ながら途中にツリーラン。「サルも木から落ちる。」「名手も木にぶら下がる。」の一日でした。

そして5月9日のスクール休みの予告です。なぜなら、この日に東海大学病院で今まで温存していた「親知らず」の抜歯をするのです。あごの骨にしっかり埋め込まれたこの歯を抜くと、手術は大変だし顔が相当腫れ上がると予告されました。状況によっては翌日も休んでしまうかもしれませんね。
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ