FC2ブログ

2008年2月2日

イクスを始める前のビッグバード時代のスクー生が結成したチームUFOの集まり(新年会&総会)が伊豆高原でありました。
幸いにも東風だったので三筋でスクールをしたあとに伊豆高原で途中下車してUFOに合流です。
三筋は曇りベースでしたが、1本目はちょこっとソアリング。2本目はぶっ飛びという感じでした。
スクールが終わった後の伊豆高原のSANYO保養所には、温泉と豪華舟盛りが待っていて、とても幸せな気分となりました。メンバーは、ほぼ定年組ですがすこぶる元気でパラに社交ダンスに自転車に登山にさらに観光旅行にと人並みはずれて元気な人ばかりです。
明日は雪や雨の予報なので、気持もゆっくりとしています。
スポンサーサイト



2008年2月3日

伊豆高原の朝は白銀の世界でした。
朝食の時間帯もどんどん雪は降り積もり、10時出発の時にはノーマルタイヤでは太刀打ちできないほどに積もっていました。宿泊場所はちょうど坂道に下にあるために、まずは真っ白な雪の上り坂を登らなければなりません。
途中でチェーンが切れたり、後ろから押したりしながら、なんとか難関をクリアーして帰路に着くことができました。こんな天気なのでイクス行きはキャンセルし直接茅ヶ崎の自宅に向かいます。海岸通りはミゾレ交じり雨でしたが、渋滞が激しく、結局自宅に帰りついたのは夕方近くになりました。

2008年2月4日

伊豆スカイラインは通行止めでなければ飛べたと思います。
なんだか西風も吹いているようなので、料金所のない山伏峠経由でテイクオフまで行こうと努力しましたが、途中の雪が深くて絶対に無理。雪道に放置された新聞やの車を見て新聞やのChibaちゃんが弱気になりました。「これ以上進むのは止めましょう。」
「行けるところまで行ってみようじゃないか。」と関さん。
でも結局イクスに引き返すことにしました。
Chibaちゃんが帰った後に重役出勤のU田さんが来てランディングで練習をして、さらにその後にO田さんが来て斜面でショートフライト。スクール三段活用でした。

木曜日は6時出発でスキーに行きます。今回は富士見パノラマあたりを考えています。

2008年2月5日

伊豆スカイラインは日曜日に降った雪の影響で道路に倒木などもがあるらしく、5日朝8時の時点で通行止めです。復旧のめどは立っていません。
通行止めなのにコンディションは最高。どうしても諦められない3人は、機材を担いで玄岳登山道で山頂を目指しました。4輪駆動でスカイラインまであと1キロまで上り、残りを徒歩で行くことになりました。ところが、スカイラインまであと100メートルで雪に阻まれて挫折。とても残念でした。
一方、練習場は一日中西風が吹いて絶好の練習日和となりました。
明日は開通するのか?

2008年2月6日

飛べるはずのない天気です。
日中に用事を済ませて、7時からは寒さの中で頑張るサッカー日本代表の応援とします。
ワールドカップ出場までの道のりは、まだまだ遠いのです。

2008年2月8日

良さそうな予報だったので、ハイエースに乗り切れないほど集まってもらいました。
午後、勢い良くテイクオフまで上がると、そこは白銀の世界でした。真っ白な雪をサクサクと踏みしめてなんだかみなさん楽しそうです。
D1000145.jpg

D1000147.jpg

ところが、テイクオフの風は左斜め後ろからそよそよと吹いているので、たった一人がキャノピーをひろげたのみでした。
徐々に、条件が悪化するなかで長いそして高速な助走がスタートしました。そして・・・
D1000144.jpg

2008年2月9日

なんでだか朝は晴れ間さえでてきて、このまま良い天気になってしまいそうな感じさえありましたが、やはり昼前には曇りベースとなりました。
やっと通れるようになった伊豆スカイラインが、またしても通行止めにならないように今夜はお祈りしましょう。

シグマ7をお待ちの皆様へ。
今年のスチューバイカップで新しいシグマがデビューしました。まだ認証はパスしていないので一般への発売は初夏(アイマイな表現)になるとのことです。楽しみですね・・

2008年2月10日

雪の駐車場

午前中は最高のコンディションでバッチリ楽しめました♪
午後からは東が入り始めてガックリ。。。遅め出社の皆さんは飛べませんでした。
マキロンのお子さん初デビュー義拓(あきひろ)ちゃん、ゆりちゃんのお子さんも遊びに来てました。子供の成長は早い!とっても可愛かったですよ。
夜はカッキー手作りのおでん、ドリカムのDVDで盛上がりフルコースの1日でした
(by代筆の酔っぱらい)

2008年2月11日

朝・・
M田さんは猫にえさをあげるために朝早くに帰宅したようだが、カッキーとホームレスさんはまだクラブハウスに寝ていた。
左がカッキーのサンダル。そして右はホームレスさんの
D1000153.jpg

スクール卒業組は葛城山で飛べたようですが、スクール組は、朝霧白糸エリアで飛ぶことになりました。初めのうちは、強めのブローがはいっていたのでテイクオフをしばらく見合わせ、2時過ぎからしばしソアリングという結果です。昼過ぎに朝霧に到着して空を見上げると、とにかくたくさんのパラが飛んでいました。猪の頭テイクオフでは、80人規模の大会があったので、フルーツパフェののトッピングのように白糸上空から猪の頭上空まで色とりどりのパラが散らばっていました。
D1000151.jpg
猪のかしらのランディングもこんなに真っ白です。

スクール生&イクスクラブメンバー 各位殿
イクストークをメールで昨日発送、またメールアドレスのない人は郵送で明日発送します。
木曜までに受け取れない状態の場合は連絡下さい。

2008年2月13日

朝からショッキングな出来事。パソコン崩壊。
しかし、空は絶好調でした。
これだけ立派なサーマルがあれば多少不安定なのはあたりまえ。
なんと獲得高度2000メートル。つまり海抜2600メートルまで上昇した人もいました。それはつまり黒と赤のアーティっクであり、数日前のスクールレポートでテイクオフ前のブッシュにからまっていた人物でもあります。それだけ上昇したのだから、当然のようにあちこちに足をのばしてきました。箱根峠・函南駅・パラフィールドまでスタスタと全部まわっきちゃいました。
すばらしいコンディションの恩恵を受けたのは、アーティっクだけではなく、赤いイプシロンやオレンジラッシュも同様です。ラッシュは、未体験ゾーンまで、上昇してヤグラ往復を達成しました。

2008年2月14日

メリーチョコレートが発案した「バレンタインデーにチョコレートをあげる」という習慣は悪くないけど、敬老の日に何かをあげるというような習慣は、発案しないほうが良いと思います。

風は西。午前中と夕方にチャンスがあり飛べました。夕方は練習場も良い風となりO田さんとビジターさんが直線飛行の練習でした。

昨年はNIVIUKに浮遊層の人気をさらわれ、売り上げ微減だったゲインの哲さんが遊びにきました。今年は、ピカピカ銀紙のポイズン2と新製品テキーラ2で巻き返しをはかるそうです。

明日も引き続き西予報です。

2008年2月15日

早い時点で飛べたのは飛べたのですが、皆さんが期待したほどにはならず、ぼちぼちでした。
午後、東風が再び西風に変わったので慌てて山にのぼりましたが、テイクオフに着いてみるとあっさり東風に戻ってしまい。一瞬のだまし風、これでは普通の人はテイクオフできません。ところが、黒い機体が追い風をものともせずにモーレツダッシュで飛び出していきました。ほんとに凄い人です。残りのメンバーは機体をテイクオフでたたんでしぶしぶ車で下山です。

イクストーク87 メールまたは郵便で届いていない方は連絡ください。

2008年2月16日

予報はばっちりでした。でも
飛べたのは東斜面だけでした。
学科を適当にこなして、夜はぼたん鍋で乾杯しました。味噌仕立てのイノシシ肉は歯ごたえがあって美味でした。

2008年2月17日

たまったストレスを発散するために集まった、たくさんのフライヤーたちは、ガンガン上昇して北を目指します。ヤグラや箱根峠をリターンして、さらに函南駅上空まで強烈な上昇風を味方につけて飛び回りました。
刻々と変化する風にも敏感に対応して、午後にも獲得1500メートル以上のフライヤーが続出しました。
そのコンディションにもてあそばれて、スタ沈やアウトサイドランディングも続出しました。アウトサイド報告を未提出の方は、後日忘れずに提出してください

21日(木)・22日(金)は丹那スクールお休みです。

2008年2月18日

天気予報があてにならないとブ~ブ~文句を言いながら、ややツヨのテイクオフへ行って、日のあたる風のあたらない暖かい場所で、おしゃべりタイム。
しばらくして、少し風が収まった様子なので皆さんテイクオフです。少々荒れ気味でしたが、それなりにソアリングして遊びました。
新しい機体を受け取ってから、随分と日にちが経過しましたが、やっとTJRがニューゴールデンで初飛び。ゴールデンボーイズの兄貴分トガチンもヤグラ往復で面目躍如。

2008年2月19日

スクール生もいなかったので雑用などこなしていました。イノジンからいただいたユズをスライスして蜂蜜漬けにするため蜂蜜を買いにいきましたが、売り場全てのブランドが中国製でした。安売りの店だから仕方ないと諦めて、お買い得な大瓶を購入。さっそくショップでユズを漬け込みました。皆さん中国蜂蜜ユズを存分にご賞味ください。
夕方、予約無しにO田さんが現れたのでランディングでチョコットグラハンしました。明日は、滝知から飛べるかな?

2008年2月20日

このところ良く飛べます。
昨日ほど荒れてなかったので、スクール生も安心して飛べました。突然やって来たハンガリー人フライヤーのガボちゃんは黄色いスカイウォークのグライダーで、ファーストフライトinジャパンでした。

D1000155.jpg

芸術的なヘアースタイルでとてもフレンドリーな28歳です。フライトテクニックもバッチリ。

2008年2月23日

風速計も悲鳴をあげるほど強い風が吹き続けました。
河口湖のメンバーが団体で飛びにきてくれましたが、もちろん強風に手も足も出ずに退散です。お土産に信玄餅をいただきましたので明日来店の方はどうぞ召し上がってください。
エアーハートの上野さん、オーパカイトのタケシさんがメンバー不在のショップに営業に来たので、業界ネタなどを夕方までおしゃべりしてました。

2008年2月24日

寒い冬に鍋物は最高ですね!
きりたんぽ鍋、ボタン鍋、モツ鍋などなど
だけど多めに作った料理が翌日まで残ってしまい、2日続けて食べるというのは好きではありません。
今日の一言「鍋物はその日のうちに食べつくせ!」
我が家でも2人の子供が家を出て夫婦2人になったので、スモールサイズの鍋に切り替えました。それでも時々残ってしまうことがあります。無理して食べるのも体に悪いし残すのもいやだし、悩みはつきません。

イクスお薦め商品
    エバラ 「担々ごま鍋の素」  豚肉と相性が良く 満足度抜群  

2008年2月25日

西風があっという間に東国原。オレンジ色はスタ沈。グレーは棄権。
短時間の西風を上手くつかんで、本日ただ1人飛んだのは、赤いブライト3です。
ランディング上空では東と西の微妙なミックスでゆらゆらと粘りフライト。

D1000158.jpg

ダイヤランド岡本ホテルでのランチ風景

参加者募集中!
フランスツアー  6月12日~20日  申込期限は3月20日 
カナダツアー   7月 2日~10日  申込期限は4月10日
  


2008年2月26日

今にも雨が降り出しそうな空を観て、確定申告の作業を自宅で行う事にしました。
つまりイクス欠勤です。
昨日あたりから風速計も気分が乗らないらしく、風向のみ伝達して風速については黙秘権を行使しています。多分、数日中には復旧するはずですが、しばらくの間は風向だけで我慢してください。

ちなみに28日(木曜日)は、朝霧エリアに用事があるために、9時30分頃到着予定で現地に直行します。西風でも丹那不在となります。

2008年2月28日

ドクターとトガチンは楽しく楽しく丹那で飛べたのです。こんな日に私はスカイ朝霧のテイクオフでJHFの用事をこなしていました。
風はあまり安定していませんでしたが、朝霧の空は雲一つ無く写真撮影にはもってこいの状況でした。作業の合間をみて1本飛びましたが、久しぶりだったせいもありたった200メートル上昇しただけで、目の下がしもやけっぽくなりました。つくづく「自分は面の皮が薄い」のだと実感しました。

2008年2月29日

朝から2機が丹那で飛びました。しかし、電車組を含む10時スタートのメンバーは、徐々に強くなる風を警戒して飛びませんでした。
昼食後も風はおさまらずに、ピッチングやハーネス調整などの室内講習をして終了しました。

フランスツアー(6月12日~20日)参加希望者は現在3名となりました。
NP生でも参加可能です。

今日のお土産コーナー  ありがとうございます!!
① イチゴ(あまおう)×2パック    すでに食べ終わってしまいました。
② 甘酒の素と砂糖 約1キロ     明日、明後日にショップでどうぞ

今日の試乗機コーナー    来週まで
① アディクト2 Sサイズ (DHVⅡ) 65~85㎏ 
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ