FC2ブログ

5月1日

判断ミスで西風を置き去りにして朝霧に行ってしまいました。
それでも十分にソアリングできたから、まあ良しとしましょう。
丹那もばっちり吹いていたようで、フライト中にもテイクオフに集まった人たちから電話がたくさん鳴っていたのです。
スポンサーサイト



5j月2日

別になにも・・・

5月3日

おかげさまで15周年
朝まで残った雨もパーティー開始に合わせるかのように快晴に変わり、飛べないけどすがすがしい程度に風も吹きました。今回のテーマは「ブラジル」だったので、飲み物食べ物は全て南米食材の店から調達しました。味のほうもなかなか好評で、皆様にはそれなりに喜んでいただけた気がしました。13時に始まった15周年パーティーは、いつものようにエンドレスパーティーとなり、夜遅くまで続きました。
パーティー準備にあたっては、大城一家やカッキー・茂木一家その他の方々にご協力いただきました。また、たくさんの方々からいろいろ差し入れをいただきました。そしてなにより、忙しい連休のさなかに渋滞を乗り越えイクスまで集まっていただいた方々に感謝いたします。

D1000225.jpg
D1000224.jpg
D1000223.jpg
D1000222.jpg
D1000221.jpg
D1000220.jpg

5月4日

宴会の次の日でも飛ぶつもりはありました。でも、風が許してくれませんでした。
移動もままならず立ち上げ一瞬で終了。
明日は頑張ろう。

5月5日

悪天候の隙間をみて、テイクオフしてみたら意外にソアリングできちゃいました。
山頂は雲に隠れた状態でも雲の下で上手に高度を調節すれば、いつまでも飛んでいられるコンディション。テイクオフマイナス50メートルでスイスイと玄岳往復練ができました。練習場では、S夫妻が、2年のブランクを埋めるべくグラハン+リハビリショートフライト。昼過ぎには予定通り雨となりましたが、午前中で十分に満足でした。D1000226.jpg

5月6日

連休最終日は、あまり遠くへ移動したくないのです。
パイロット組は葛城山へスクールは(いつ西風に変わるのかドキドキしながら)三筋でした。
体験3名は、ショートフライトとタンデム。スクール生のなかには、5本も飛んだ人がいました。
D1000230.jpg
ニューフライトスーツのY野さん。
D1000228.jpg
一方、葛城テイクオフで崩壊した某フライヤーのフライトスーツ&ズボン。
本人は無傷です。
D1000229.jpg
安定したテイクオフ。

5月7日

思いの外、良いコンディションとなりました。
ゴールデンウィークが終わったとは思えないほど、テイクオフに人が集まり、丹那は賑やかでした。夏めいた丹那で、獲得高度はそれほど望めませんが、周期の短いやんちゃなサーマルがあちこちに点在。黒いテキーラのテストフライトで30分ほどソアリングすると徐々に風は強くなってきました。

日曜日が東風の場合は、火山灰の練習ゲレンデ「The ゴテンバ」に行くことになりました。西風ならばもちろん丹那です。

5月8日

スクールはMINORUさんとマンツーマンで朝霧行きでした。カッキーとO村さん・トガチンは葛城。
MINORUさんは、入校から随分時間が経過しましたが、タイミングが合わずになんと今日が初高高度。朝霧猪のかしらは人が少なくて、後半はMINORUさん1人のためにテイクオフに長倉さん、ランディングに私という手厚い保護体勢となりました。とにかくオメデタイ。

5月9日

ここ数日、微妙に調子の悪い風速計の調整をするために浜田先生が来てくれました。まずテイクオフの風速センサーの交換を行い、壊れかけたパソコンをリフレッシュする方向で作業をすすめていました。途中から助っ人トガチンが現れて大活躍。
長時間にわたるパソコンとの格闘は、ほんとうに大変そうでした。
お疲れさま!そして、ありがとうございました。

明日は天気が悪いようなので、お休みしようと思います。

5月11日

10日 土曜日 雨が朝からずっと降ったり止んだり。パラとは無縁の一日と思い、のんびりとすごす。
 夜、  あまりドラマに入り込まないように横目でヤンクミを見ていたが、不覚にも後半の部分で涙腺が緩んだ。この手の青春友情ものには、とても弱い・・・   この後プールで泳いだら目の周りが、程よい塩加減だったようで、ちょっとピリピリしました。

11日 日曜日 雨こそ時々降る程度だったが風が強く気温も低くて、やはりパラは無理。復帰に向けて着々と準備をするY田さんが電車で来店。風速計チェックの浜田先生、パーティーにドデカフランスパンを持参してくれたカッシーと談笑。
カッシーが「フリーライン スケート」の腕前を盆地の道路で披露してくれました。期待通りに、いきなり転んでアスファルトに1回転。ジャンピングシューズ「ファンライザー」と危険度は同等かも

明日はカヌーの予定だけど、寒そーーーだ。

5月13日

昨日・本日と静岡県西部の気田川でカヌー(リバーカヤック)+キャンプでした。
透明度抜群の川を下りながらマイナスイオンをたっぷり吸い込んで、リラックス。夜はカエルの泣き声と川の流れる音をBGMに熟睡。
秋にも気田川に行く予定です。
変換 ~ IMGP0696


D1000242.jpg

5月15日

わいわいがやがやハイエースで朝霧でした。
半分はウイングキッス・半分はスカイ朝霧で思い思いに飛びました。テイクオフは皆さんスムーズで他にもこれといって危ない場面もなく、順調に一日を終了。
にこにこ顔で6時に丹那に帰ると、なんと5時半から風が西に変わっていたのです。夕日を見ながらテイクオフに上がって、もう一本飛ぶのが丹那育ちの習性です。この時間からのフライトがぶっ飛びでもチョー気持いい。バリオが鳴らなくたって、幸せなフライトなのでした。

5月16日

午前中集合したメンバーは葛城山でスカスカッとぶっ飛び。ゆっくり昼食をとりショップでお茶を飲みながら、スカイラインやカルポのハーネスを試乗していると、昨日同様に東風が西風に変わりました。
夕方の丹那は極楽的空域となります。昨日より1時間以上早く西になったのでまだまだ日も高く、アーベントまじりで200メートル以上上昇可能な素晴らしいコンディションでした。
今日は「きみち」からランディングに行く途中にある「うんこ小屋」の匂いがサーマルにのって鉄塔山の上まで上昇していました。いつも車の窓から入ってくる匂いなので、まちがいありません。肥料にするために発酵させている間に熱を放出し続けているのでしょう。丹那特製ウンコアロマサーマルは上質でまろやかです。
D1000241.jpg

5月17日

ニッポンチャチャチャ!ポーランドに勝利!
朝霧・葛城・丹那  全部飛べました。
お腹いっぱいでお酒も飲んだし詳しく説明する気力はありません。
勝手に想像してちょーだい。

5月18日

体験さんの御殿場班と三筋班と葛城班に分かれて行動。
御殿場はちょっぴり不調でしたが、他は良かったです。

次の週末はイクス朝8時出発で三ケ日・高塚の予定です。参加希望者は順調に増えて、現在10名ほどになりました。

5月19日

新装開店のお店に行って昼食。
新しいお店は早めにチェックして、情報を得る。
改装前の京風料理は値段も高くあまり満足を得られなかったのですが・・・・
D1000244.jpg


D1000245.jpg

店の外には、「ランチ」とか「安い」とかの表示は一切なく、微妙な高級感がただよっていました。一番安い定食は、エビフライ定食1890円。少々高めですが、大きな海老が3本ものっていてボリューム最高。海老好きには、けっこういいかも。

夕方、西風になったので「これならいける!」と一応テイクオフまで上がってみましたが、いくぶん不安定な風にフライトを断念、退散終了となりました。

5月21日

昼過ぎまでショップでじっと我慢をしたので、午後からはご褒美の西風を美味しくいただきました。
ブースポのパラフィー往復をはじめとして、アルファ4はイクス往復など皆さんバリバリでした。
夕方遅くなって丹那に到着したタンデム3人もすんなりと空中散歩ができました。3人の引率(紹介者)は、はるか昔の20代の頃に筑波で一緒にハンググライダーをしていた仲間です。20080521182025.jpg
20080521174111.jpg


以前にB級まで取得したK保さんが沼津からママチャリで遊びにきてくれました。K保は普段でも沼津の海岸ジョギングしたりサッカーをしたりとても健康的な生活を送っているそうです。

5月22日

昨日タンデムをした3人組みは、フットサルチームのメンバーなのです。いつも体を鍛えているようで、朝からファンライザーでスタスタ走り回り、スクール初日から直線飛行をなんなくこなし、ジョギングのような担ぎ上げで斜面を登り、休みなく飛び続けます。最近、高年齢化及びメタボ化が進むイクスで考えられないような運動量でビックリしました。
と言うわけで、今日は猪のかしら&スカ朝練習場でした。
20080521174157.jpg
昨日の写真でした。

5月23日

D1000248.jpg
バレーボール女子日本代表 北京オリンピック出場決定 おめでとうございます。

沼津千本浜はすがグラハンに最適な、そしてすがしい南風が吹いていました。
多少汗ばむ感じではありますが、それ以上に楽しく充実した練習でした。
最近流行のミニパラのおかげで幅広い風速に合わせて、立ち上げが可能となりました。
今回初めてミニパラ体験した竹師鈴木さんは、意外なほどに完成度の高いミニパラにビックリ、そして絶賛。職人鈴木も認めたミニパラを製作する職人akaさんも、もはや一流と言っても過言ではないのかもしれない。
D1000247.jpg

丹那には夕方から申し訳程度のわびしい西風が吹いた。
トガチンとブンチャンがそれぞれぶっ飛び。ただそれだけ。
それにしても、明日のツアー中止と悪い天気予報を知りながら、午後3時に電車で函南駅にたどり着くという行動力、飛びに対するブンチャンのモチベーションは素晴らしい。

明日の午前中に飛べるかもしれないという可能性にかけて、さらに何人が集まってくるのかちょっと興味深い。
D1000251.jpg
今の時期、丹那テイクオフの山つつじはこんなです。

5月24日

昨日夕方に電車でやってきて、1本飛び、昨夜はイクスに泊って今日の午前中に3本飛んだのは、Bunちゃんでした。その他には、ゴールデン2、赤タトゥー、アディクト2、旧イプシロンやエレメントXSも穏やかにぶっ飛びました。
変換 ~ DSC01238

午前中は、ツアー中止は間違った判断かと思われるほど良い天気でしたが、さすがに午後からはぽつぽつと雨粒が落ちてきて夕方には本降りとなり、ちょっと安心しました。
明日は一日雨の予報なのでお休みします。
また、水曜日(28日)は奥多摩でカヌーの予定がありスクールはありません。

お知らせ
いつもランディング脇の道路に車を停めていますが「大きな農作業車が通りにくいぞ!」と地元からクレームをいただきました。現在駐車場の手配をすすめていますが、とりあえずの間は、今までの場所にぴったりと石垣に寄せて、なるべく道路を広く使えるように駐車してください。

5月26日

田植の季節
変換 ~ 20080525 008
田んぼは水びたしです。

変換 ~ 20080525 007
赤いラッシュ

午前中は沼津千本浜で立ち上げ練習をして、夕方の西風で丹那を飛ぶ。
これが最近のベストパターンです。
夏が近づき浜にベストな南風入るようになるにつれて、少々暑くなってきましたが、まだまだなんとかいけてます。
夕方は程よい(2~3メートル)西風ガ吹き、奥田さんが遅咲きの丹那デビューを果たしました。
おめでとうございます。

明日は、8時半出発で朝霧に行きます。

5月27日

朝霧の猪のかしらエリアです。
ここにも超えてはならない一線が存在します。それはテイクオフ北側にある何気ない尾根です。これを超えてはいけないと頭でわかっていても、ちょっとした気の緩みで「ツルツルッ」と超えてしまいます。風が弱ければ引き返してくるもともできますが、強めの風ではシンクにはまり尾根の後ろに沈んでしまいます。過去にはK地さん、最近ではH川さん、そして今日も1人北尾根の裏にハマってしまいちょっと痛い目をみました。D1000256.jpg
「もっと勉強しなきゃならない。」

5月28日

多摩川もここま遡ってで来ればきれいだった。橋の上から見た急流(御岳)のあたりでは競技の練習もしていたが、さすがにここはやめておくことにした。鳩ノ巣駅付近からカヌーを担いで急な階段を下り、谷底の流れにたどり着く。気田川は、自然の景色のなかを優雅に下る川だとすれば、奥多摩は、流れに勢いがあり景色を楽しむ余裕がない感じがした。ところどころにある白波のたった瀬を越えると、それなりの達成感が得られた。
昼は、澤の井酒造の食事どころでおちょこに1杯のお酒を飲みながらそばを食べ、午後は、さらに下流を下り、トータルでかなりの距離をくだったのでした。オーバーワークとなった体は、ボロボロで筋肉痛が奥多摩カヌーの余韻として、数日残りそうです。

5月29日

雨ですねぇ。
恵みの雨で、ランディングとテイクオフの草が一気に伸びるでしょう。
腫れたら草刈まさお君の出番です。

5月30日

移動は断念。ショップでおしゃべりして、沼津のアラジンまでカレーを食べに行ったのでした。
夕方は気温がさらに下がったのでストーブに火を入れました。
明日も雨予報で天気は悪いようなのですが、近隣パラ民族達は夕方からショップで飲み会です。

5月31日

朝から雨です。
イベントは、夕方の宴会かな。

明日は三筋山に行くことになりそうです。
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ