FC2ブログ

8月28日

明日からの木崎湖トレーニングのために夜茅ヶ崎集合で移動しました。
週末の天気予報があまり良くなかったために、メンバーのうち2人がキャンセルとなりましたが、運搬を頼まれた機体ザックが数個あったので、ハイエースの車内に余裕はありませんでした。もし、全員集合していたらかなりきつかったかもしれません。相模湖インター付近では、大雨に降られましたが道路の迂回や通行止めなどは無かったので、ほぼ順調に現地へ到着できました。翌朝早朝に出発したバンガードやその次の朝出発した青いスバルは、通行止めや迂回で大変な思いをして木崎湖までたどり着いたそうです。
スポンサーサイト



8月29日

明日は雨が降るだろうなどと考えながら夜遅くに木崎湖に到着して、翌朝目覚めてみると、山はいつでもフライト可能な状態となっていました。あきらめていた初日からしっかり練習ができてラッキーでした。

8月30日

さすがに雨。どうせ濡れるからと割り切ってしまえば、日中にちょっとだけ飛べそうな時間帯もありましたが、ムリムリ。
ミーティングと温泉にスイッチして、のんびりと一日を過ごすことに・・・
温泉は八方エリアの緊急ランディングの近くにある倉下の湯。ここを選んだ理由は、なるべく臭くて(硫黄など)濁った湯につかりたいというHさんの希望によるところが大きかったのですが、白馬の山を見ながらはいるこの温泉を皆さん気にいってもらえたようで、結果オーライでした。この日の朝、久しぶりの和式トイレで10年ぶりに尻まわりに違和感を感じたのもHさん。温泉に身を浸して、違和感を癒すこともできたのでしょうか。湯治なのか逃痔なのか、闘痔なのか・・・

8月31日

D1000349.jpg
D1000348.jpg
D1000347.jpg
賑やかな日曜日です。目黒さん率いるパラフィーのアクロトレーニング部隊もいたので木崎エリアは大忙し。
Bストールや片翼潰しでの飛行などを集中的に練習。このところ忙しくてあまり飛んでいなかったS夫妻は、この日の午前中にA・Bストールに続いてレスキュー開傘まで消化して手ごたえ十分というところでした。
そんな人もいれば、昨日温泉に入って気持ちよくなったせいか、夜にお酒を飲みすぎて朝は起きられず、結局最後まで飛ばずに「トホホ・トホホ!」とつぶやきながら電車で帰った人もいました。

次から次へとレスキューパラシュートが湖に着水しました。イクスが5個、アクロチームが2個。ずぶ濡れのキャノピーやレスキューを干す場所も満員御礼状態でした。ストールやスパイラル・サットを練習していたアクロ組には、スパイラルからの離脱が上手くいかずに水面にクラッシュしたり、レスキューを開いたりしたドキドキシーンが2・3回ありましたが、なんとか怪我無く終了です。

疲れもあり、夜はもっとも安易な湯~プル(ショップ近くの温泉)での風呂と食事。

9月1日

カガヤンから預かった試乗機、真っ赤な「U-Turn フリーフォース Sサイズ」で飛びました。Sサイズなので、装備重量が90キロを超える私にはいくぶん小さく思えましたが、レスポンスは素晴らしくシャープな乗り心地がしました。計器はつけていなかったので具体的ではありませんが、アクセルの効果は大きく、フルに踏まなくても、かなりのスピードアップが体感でき、たとえて言うと風切り音が1オクターブ高くなったような気がしました。

そして、もう一つスピードを感じさせてくれたのは、小さなレスキューパラの大きな沈下速度です。実は最新鋭の「ナノプロテクト」という1.5キロの軽量パラシュートですが、つまり小さいから軽量なのでしょう。沈下が早かったもう一つの要因として、パイロットの体重80キロもありカタログ推奨値の上限だったということまあります。(しかし、あくまで範囲内)
とにかく、あの速度ではレスキューが開いてもたぶん怪我します。
ちょっとビックリ。

東海地方などで水害などが発生した不安定な気候だったにもかかわらず、4日間のスケジュールで3日も飛べたのは上出来。フル参加のY野さんT村さんお疲れさまでした。

9月2日

木崎湖ツアーの後片付けしてました。
やっと9月になりビーチサンダルを履きます。
なぜなら丹那(特にランディング)の8月は暑すぎて、サンダル履きで露出した足の上面が痛いほどに熱くなり、我慢できなかったのです。

今週の予定
明日は、ショップに居ますが、木曜・金曜はお休みします。週末は通常通りです。

週末には、フリーフォースSサイズの試乗機があります。
来週の平日にはスポルト4Sサイズの試乗機を用意する予定です。

9月3日

やっぱり丹那はいい。
人数こそ少なかったけど、1200Mまで上がって雲と遊んで楽しそうでした。コンディションは夕方まで続きました。

いつも飛んでばかりで、観光などとは無縁のイクス海外ツアーのはずなんだけど、今回のブラジルツアーでは、世界最大の滝「イグアスの滝」に2日もかけて観光しに行くことになりそうです。

注告
ランディングの隣のとうもろこし畑にイノシシが出没しているらしく、畑の周りに電気ショックのコードを配置しました。直接触らないように気をつけてください。

明日・明後日は不在です。

9月6日

やっぱり丹那はいい!!
特に今日は穏やかでなんの心配もいらないコンディション。
先日タンデムの消化不良だった熱海のYさんを呼び出して、たっぷりと丹那の空を楽しんでもらいました。

緊急招集
今週の木曜日・金曜日(11日・12日)はSさんがお休みなのです。そこで三ケ日高塚方面へ、ツアーに行くかもしれません。参加者募集中です。

9月7日

D1000344.jpg
携帯カメラの調子が悪いのは、湿気のせいだろうか・・・写りがイマイチ
写真メンバーの1人は函南町の住人で。昨日は皆さんで富士川にラフティングに行ったそうです。
仲良し4人組みでタンデムに挑戦。他にもO村さんの紹介で2人が加わり全部で6人。とても1人ではこなせないので、ヤマさんに手伝ってもらってタンデム6人を消化しました。
午前中は東風で実に微妙な状況が続き、午後まで待ってわずかなタイミングで全員を飛ばすことができましたが、夕方には雨が降ってきました。遅れてきたA代ちゃんが残念ながら飛べずにテイクオフからUターンしてきました。


明日は、朝霧に行くことになりそうです。
D1000343.jpg






















続きを読む »

9月8日

私がスカイスポーツ(ハング)を始めたときの師匠であるスポーツオーパカイトの保呂田さんがスポルト4の試乗機を持って朝霧に来てくれました。一方それを試乗したいのは赤いラッシュのIさんでした。
前山で40分ほどスポルト4でソアリングした感想は、非常に剛性の高い翼でサーマルへのエントリーがとても楽だというものでした。
また、本日から講習スタートしたHさんとは、スカイ朝霧の練習場で微風で走る微風で走る微風で走るのエクササイズ。

明日はどうしようかな。

どなたか、木曜日・金曜日で三ケ日高塚へいきませんか?

9月9日

フレッシュマンとマンツーマン。
ランディングでグラハンしながら草刈りしました。
次の草刈りはテイクオフかな・・・

9月11日晴れ

シルバー一行と高塚に来ました。

天気予報では熱帯低気圧があっ飛べるか微妙な予想でしたが、絶好調 ソアリング日和になりました。
地元の方の解説では低気圧がちょっと離れていたのでかえって絶好調になるらしいです。

元船長は17k、A代ちゃんもがんばって5kリッジを飛びまくり。

平日にもかかわらず地元のメンバーも加わりにぎやかな高塚でした。

9月12日晴れ

今日はせっかくツアーに出たので三ケ日でじっくり待つことにしました。
丹那は昼過ぎから強めの時間帯もあったようですが飛べたのでしょうか?。
一日待ちましたが残念ながらノーフライトでした。

これから御前崎で夜釣り、獲物はアナゴです。
明日は釣果でパーティーの予定。
お楽しみに!?!。

追記
大漁です。
レシピ
http://cookpad.com/category/1231

9月11日

片道17キロのアウト&リターン達成まであと2,5キロで沈没したのは船長でした。この日の高塚エリアは、南風4メートルで最高でした。
PコースのA代ちゃんも2時間の滞空時間と片道6キロのアウト&リターンを達成。「まるで夢のような
一日!」
気持ちよく温泉に入ったあとで「うな丼」を食べれば、もう何もいうことはありません。
D1000371.jpg
沼津インターまでがど渋滞。やっと高塚に到着したのは13時頃でした。富士山に面白い雲がありました。
D1000370.jpg
このあと夢のような2時間が訪れるとは、まだ想像もしていませんでした。

9月12日

丹那はとても良い風でした。でも我々は怪しい西風の三ケ日です。高山の展望台に行ったりして時間つぶしをしましたが、風は好転せずに撤収。
D1000365.jpg
気持を切り替えて、御前崎でアナゴ釣り。
D1000361.jpg
怪しく光る闇夜のアナコンダ。
飛べなくても楽しい一日でした。9時まで御前崎にいたのでイクスに帰ったのは夜中の12時。さすがに疲れました。
D1000364.jpg
みなさんお疲れ様でした。

9月13日

ソアリングしたくて三筋まで行きましたが、ぶっ飛び3本。
またしても3時から丹那が絶好調だと。「そんなの関係ねぇ」
イクスに帰ってからは昨日のアナゴで宴会。「美味かったっす」

9月14日

朝霧に行こうとしたのですが、壮絶なサファリパーク渋滞に阻まれて、Uターン。臨機応変御殿場練習場でフライト。
なんと今日の御殿場は最高の条件で体験3人組みも大喜び。私にとっても久しぶりの御殿場は、懐かしくもあり、快適でもありました。
たまにはいいものです。火山灰の御殿場も・・・

9月15日

敬老の日
稲取へ向かう道ではハイエースの中には若い女性が2人いたのです。そして帰りは若い女性が3人も。そりゃうれしいです。
山は雲に見え隠れしていましたが、1本づつは飛べました。練習斜面では、テイクオフやランディングの練習もできたし、天候から考えれば上出来ではないでしょうか。今は青いアティス2にのっているキクちゃんの古い赤いオアシスは、aka工房でミニパラに生まれ変わりました。ラインのチューニングもほぼ完成に近づき、「コギク」として再デビューしました。

夕方は、三島で故尾朝さんのお通夜があり、イクスメンバー10名ほどが参列しお別れをしてきました。取得目前だったパイロット証は学科免除で差し上げることにしました。

9月17日

Aコース3日目のH野さんは、昨日痛めた太ももに違和感があり練習を半分で切り上げました。
(痛めた原因は、犬とじゃれていて足を滑らせたということでした)
一方、テイクオフ直後に順調に高度を獲得したH川さんは、さっさと翼端を折ってランディングに向かってきました。飛ぶ前は、たくさん飛んでみようと思っているのに、いざ空へ飛び立つとすぐにランディングしたくなっちゃうのです。同じような思いで「それ、わかるなぁ!」なんていう人けっこう多いのではないでしょうか?

10月はリパック強化月間です。
10月1日から11月15日の期間内にリパックをされた方に次回リパック半額券を差し上げます。

*10月10日から20日はブラジルツアーのためにリパックをお受けできません。

9月18日19日

天候も悪く安心して休息日。
夜眠る前にイラついた。北京オリンピックで金メダルをとった人類最速の男の名前が思い出せなかった。身長2メートル、ライバルはアサファパウエル。それ以上は思い出せない。インターネットが使えない環境にあったので、その場で調べることもできなかった。翌日イクスですぐに調べたのでした。

9月20日

台風一過で空気が澄んでいました。三筋山からは、三宅島や房総半島まで見渡すことができました。時々、弱い上昇風があり、ソアリングできましたが、大筋ぶっ飛びです。景色と気候がとても良かったので満足度は高かったようです。
台風の逃げ足が速かったので予報より条件が整いましたが、パラも観光も人はまばらで道もガラガラ、校長とおんだちゃんを除いては、三筋のメンバーも誰もいません。

10月はリパック強化月間です。
10月1日から11月15日の期間内にリパックをされた方に次回リパック半額券を差し上げます。

*10月10日から20日はブラジルツアーのためにリパックをお受けできません。

9月21日

あいにくの天気で道路もテイクオフも濡れています。
Aコースで女性でご近所のAさんが、昼食に付き合ってくれました。目当ての店がいっぱいで入れなかったので、いかがなものかと函南の街を車でさまよっていると、同じ境遇の海人のパパとすれ違い一緒にお好み焼きを食べることになりました。この日に行った道頓堀というお店は、お好み焼きを自分で焼かなければなりませんが、パパさんが全て美味しく焼いてくれるので、とても楽です。一日の行事としてはそれくらいのもので取り立てて書くようなことは無く、しいて言えば夕方ぽつぽつとご近所の男性が来店してくれたことくらいでしょうか。

9月22日

計画されていたサンマjを食べる会に大きな鯛が参加しました。
大城さんが駿河湾で釣り上げた約2キロの立派な鯛です。
D1000379.jpg
一匹は、刺身となりするするっと参加者の胃袋に吸い込まれました。本来、主賓のはずだったサンマは、写真にも写らない脇役的存在でしたが、遅れてきて鯛に会えなかった人たちには喜ばれていたようです。
D1000380.jpg
調理方法は、鯛の塩釜という豪勢な焼き方で、まずは4キロの塩に玉子7個分の卵白を入れて柔らかい粘土状に練りあげます。その塩粘土で鯛を包み込んで、そのままじっくりと(約2時間ほど)焼き上げます。
D1000378.jpg
塩粘土と鯛の隔壁には、コンブを敷いて塩加減を調整しています。
D1000377.jpg

この日パラはやってません。

9月23日

飛べない丹那が当たり前になりだした頃を見計らって、タイミング良く絶好調の丹那デー。
常に30機以上が玄岳までの空域に点在し、上級者から初級者まで楽しめました。
やっぱり丹那は素晴らしい。メンターの赤い試乗機(XS)も好調だったそうです。
残念ながら、同時進入のためにアウトサイドランディングをしてしまった人も多く、特に青いエレメメントは2機ともこけました。一方、センターリングのコツを掴んだN手川さんは、順調に上昇。
パイロット証もだんだん近づいてきました。
フィデスのY川さんは、パイロット実技終了で次回学科のみで卒業です。おめでとうございます。

9月24日

D1000376.jpg
熱海駅からH川さんを乗せてイクスに向かっている途中でハイエースの走行距離が20万キロとなりました。今後何キロまで記録を伸ばせるのでしょうか?5000キロに1回オイル交換をしているということは、すでに40回もオイル交換した計算になります。
そして、もう一台のハイエースもすでに23万キロで、先代のハイエースもあと少しで20万キロでした。エスティマやその他の車を合わせれば、イクス16年で約100万キロほど走ったと考えられます。
まるで運送屋さんです。

赤いブライトのH川さんと青いジオ2のS田さんと3人で、朝霧です。ごく普通に2本づつ飛びました。
帰り道、西富士道路の脇にある栗の木から栗を盗もうとしましたが失敗しました。

9月25日

臭かった。
じゃなくて
草刈った。

でも、22日のサンマ臭が店に残っていて、やたらとハエがいます。床とテーブルを洗剤で洗うと、心なしかハエが減ったような・・・
ショップまわりとランディングまわりの草刈りもしました。

9月27日

 イプシロンのK林さんと葛城山に行ってきました。久しぶりにロープウェイに登って山頂から眺めた景色はなかなか素晴らしいものでした。
以前より整備されたテイクオフですが、前の木が大きく立ちはだかっていて、やはりスクール生にとってはプレッシャーとなるでしょう。
 上空から見た狩野川はかなり透き通っていたので、どこかに巨大魚が泳いでいないかと目をこらしましたが、結局見つけることはできませんでした。
ちなみに、先日の木崎湖では、かなり大きな魚の群れを上空から確認できました。

夕方、熱海のA乃ちゃんとランディングで日没まで立ち上げ練習でした。  

9月28日

火山灰の御殿場に到着してサンダルからパラブーツに履き替えようと思ったところで、靴下を忘れたことに気づきました。
予備の靴下を持参していたイガドンから、洗濯後の靴下を譲り受け早速装着。
練習場にはエアロフロートのメンバーがいて、総勢15名ほどでしっとりとフライト。
前半立て続けに尻餅ランディングのS夫人でしたが、密着でランディングを伝授すると後半は無難にランディングできるようになっていました。

明日は雨予報。

今週は、木曜・金曜スクールなし。
ブラジルツアーは10月10日~20日です。
D1000385.jpg
D1000386.jpg
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ