FC2ブログ

6月1日

葛城山に飛びに行ったメンバーが3名。
Mさんが、トイレに窓と棚を取り付けてくれました。感性した棚の上には、小さな花を置くなど繊細な感性も持ち合わせているのです。

夜の熱海港では、別のMさんがイカを釣り上げました。昨年からずっとイカを追い求めて、初めて釣り上げることができたのです。おめでとうございます。


スポンサーサイト



6月2日

明日3日は、相模川でモーターパラとの撮影です。
昼から神川橋付近にいます。

下記会社の知人から依頼がありました。
http://www.team-anet.com/
懐かしいかもしれない???

6月3日

相模川の河川敷グラウンドでモーターパラ。
主役は、ホームズ君という名前の頭でっかちのきぐるみです。
タンデムやカヌーに乗って大活躍。
少々風が強かったのですが、テクニックとサポートの力でなんとか撮影できました。

6月4日

朝ホームズ君がぶっ飛び一本。
昼からは皆さんでソアリング。
とても良い日となりました。
白いノバが山肌にぶら下がったようですが無事に回収されました。


お知らせ
丹那盆地にもホタルが姿を見せはじめました。週末はホタルの夕べを楽しみましょう。
ただし、男しかいない場合は中止します。

謎の飛行物体の正体は・・・・

D1000088.jpg

D1000086.jpg



千本浜で、立ち上げ三昧
ロープを使って、ソアリングもどきまでやりました
もっと、バリエーションを増やしていけば、中身の濃い練習ができそうです

明日は三筋に行きたいかな

6月6日

新しいメンバーにエリアと飛び方を理解してもらうために、タンデムを頑張ってみました。
風は最高とは言えませんが、ぼちぼちでしょうか。
今井浜エリアまで往復したり雲に吸われてみたり、バラエティーに富んだ風でした。
それにしても伊豆スカイラインでバイク事故が多くて困ります。
今日もたくさんのバイクが側溝にはまってます。

6月8日

さえない天気が続いています。雨が降ったり止んだり。おかげでランディングや駐車場の草がどんどん伸びていきます。

恒例のフランスアネシーツアーは、6月21日から29日なので、この間スクールは休みとなります。ツアーは月曜日出発で週末でいうと26日の土曜日、27日の日曜日のみ休みとなります。

6月9日

雨が降ったり止んだりで困ります。
明日は、快晴の天気になりそうです。


明後日11日金曜日は市民大学講座「おもしろ気象学」があるのでお休み
土曜日・日曜日は通常通り
月曜日は早朝より「釣り」に行くので午前中はお休み
15日から17日は通常通り
18日 JHFに行くのでお休み
19日・20日は、通常通り
21日~29日 アネシーツアー
30日から通常通り





スピン→ツリーランのフライヤーから質問がありました

その1、 旋回中 旋回度を増すと速度は遅くなるが、180°を越えた時点で向かい風に入る時、翼の両翼端方向の風の時、 翼に変形を加えると、より速度が遅くなり、翼がその形を保ちにくくなってしまう結果、スピンに入ってしまう。 のか?  

過去に着陸前の高度処理の旋回時、イントラの指示で「こぶし1つ増して。」で、やはり180°時点でフラットスピンに入ってしまった。この2回の経験から速度管理はしてあっても、ノバはその様な特性をもっている。 のか?

その2、 死んでいても不思議じゃないのに、なぜ生きてここにあるのか?

単調な日々の中に平穏な幸せはあっても、縛られない自由には危険が潜む。凡人であっても凡人の穏やかな刺激のない生活はイヤだな!!



私の答え
失速やフラットスピンは、ブレークを引きすぎた時などに起こる現象です。
旋回の導入時点でブレークや体重移動のタイミングが悪いと、うまく旋回に入りません。このとき、無理やり旋回に入りたくてさらにブレークを引くとブレークコードは急にテンションを失い、スカッと抜けたようになり、内翼が失速します。
同様にサーマルでセンターリング中に斜面方向に機首が向いた状態で、意図せず旋回のバンクが浅くなってしまい、どんどん斜面に吸い込まれそうになったときなどにも慌ててブレークを引いてしまうことがあり、内翼が失速します。
スピンは内翼の失速をきっかけに起こる現象です。

スピンの初動では、外翼はまだ失速していません。そこで行う操作としては、内翼を加速→フルグライド、外翼をブレーク→回転を止める、このような操作でまずは方向性を維持してからスピードを回復させ通常滑空にもどす。
というのが、一般的です。

なぜ生きているかといえば、運が良いからでしょう。






6月10日

朝です。(7時)
おはようございます。
おっと、ランディングだけ素晴らしい西風。周囲は全部東風なのに・・

夕方です。(6時)
この時間になると西風が吹く。
オートマチックでランディングできるようにパラグライダーが進歩したら、丹那の夜間飛行が流行するかもしれない・・

午前中に葛城に行ってみたけど爆風で飛べず
今日の売り上げは、交通費の1500円。さっき佐川急便が集金に来て先月分の1522円持っていきました。
・・・金は天下の回り物!!!・・・
ハイエースに落ちていた1円を拾ったから、あと21円 足りない
D1000100.jpg
I 様
ヘルメットと無線機です
D1000101.jpg
N 様
グラハンで足手まといな、アクセルのワイヤー(ロープ)が短いタイプです。
確か価格は、4200円だったと思います。

D1000102.jpg
S 様
これで立派なU-TURNチーム。10500円 のところ 10000円でお願いします。


6月11日

都合により丹那に行かなかったら、集まった皆さんに感謝されました。
素晴らしい西風でソアリングできたとの報告を受けました。
丹那盆地に集まった風が強いリフト帯を形成していたようでトップは1100メートル。少々荒れたところもあったそうですが、しっかりとした上昇風で好きなだけ飛べたとのこと。

都合とは、元NHK天気キャスター中村次郎氏の「おもしろ気象学」という市民講座に参加してきたのです。
今日のお題は、オホーツク海高気圧と雨雲のでき方、週末に雨が降りやすいなどでした。
そして梅雨入りは、どうやら月曜日あたりになるそうです。

これからマリンスパでちょっとだけ泳いできます。

6月12日

迷ったあげくに、丹那ステイに決めて練習場で立ち上げ。ハングは、優雅に飛んでいたけど、パラには手ごわい強風でした。
4メートルから風の勢いが下がらず、夕方には7メートルまで上がってしまいました。
しばらく草刈をサボっていたので、ランディングも練習場もボーボー。
草刈機まさお君で少しづつ場所をつくりながら練習しました。
 

6月13日

飛べたなんてもんじゃない。朝からタンデム4本全部がソアリングなんて、めったにないこと。
丹那デビューの赤いスカイウォークも無事に2本飛び、青いアルファーは、5本で合計2時間飛び、小さなエレメントも2時間飛び続けた。
おかげさまで、とても良い日となりました。
写真は、あとで・・・

D1000107.jpg
タンデムだって、相手が女性だと嬉しいに決まってるでしょ!!!
D1000105.jpg

D1000103.jpg
体重30キロの「空」ちゃん。飛ぶ為に生まれてきたような素晴らしいお名前。
パパの体重と空ちゃんの体重と足して2で割ると、だいたい60キロ位になるかなぁ。
喜んでいただけましたか?

6月14日

日本代表 初戦勝利に乾杯!

試合を見ていてもわくわくしない展開だったのは、お互いの守備が良かったということなのか?
それとも一人で見ていたせいなのか?

話は変わるけど
こんな天気のこんな時間に熱海港でイカを追い求めて、竿を振っているM氏って、凄いんじゃない?

出発一週間前の昨日になって、フランスツアーに参加したいと言った、Aちゃんも凄いんじゃない?

6月15日

朝は風情報のパソコン不良のためずっと東風の表示となっていました。
良く見ると、時間が昨夜の8時で止まっていました。
実は、夜明け前から西風が吹いており、午前中は飛ぶことができました。
終始、不安定なコンディションだったので昼前には退散となりましたが、風速は4メートル前後が続いていました。

このところ、風パソコンが不調なのでしばしば情報が途絶えていますので、ご注意ください。

6月16日

フランスツアーを来週に控えてこんな青いメッセージが聖子ちゃんから・・・

P1000032.jpg

これからアネシーにくるみなさまへ
これからアネシーにくる方々!
まじめな話今年は全然まともに飛べていません,
過去最悪の状況といえるでしょう。
先週も今週もクロカンなんか夢のまた夢,
運が良ければ多分テイクオフ前で少しあそべるでしょう。その程度のコンディション
がほとんど。
あとは曇り,雨、強風につきます。もしアネシーに到着時の週間予報が冴えないとき
は迷わず南イタリアや南スペインなどに移動することをおすすめします。さもないと
ひたすら買い物のツアーになりうるでしょう。
というわけで私は悪天のアネシーを離れて毎日快晴のギリシャへいってきます。
ちなみにうちのダーリンもアネシーから脱出予定です。普通なら書き入れ時で1日も
お仕事を休めないダーリンが1週間私とギリシャに脱出すると言っていることがお天
気の悪さを物語っています。
まじヤバいです。

島野さんちも多分早めにジュネーブからイタリアやスペイン行きのチケットを調べる
ことをおすすめします。
備えあればうれえなし!
とりあえず今週は絶望的の模様。
だいたい今年は5日間よいコンディションが続いたのがたったの一回しかない。
一日そこそこ飛べて1週間雨。二日飛べてその後2週間雨、強風、
こんなパターンです,


確かにアネシーの天気を見ると、今週はどっぷり雨マークばかり・・・
でも来週からは太陽マークが現われてきます。聖子ちゃんは異国で大会参加らしいので無理だとしても、ピエールだけは慌ててアネシーに帰ってきてしまうような天気になると信じてます。
どうしても駄目だったら車でガンガン走って、晴れた場所まで移動してやるぅー


6月17日

丹那デーだった。
梅雨の合間の良い天気で、とことん飛びました。
平日なのにたくさん人がいて丹那はニギヤカ。

ランディングやテイクオフの芝が随分伸びてしまったので、まさお君できれいに刈り上げてやりました。
ちょっと、草刈が遅れてしまったので、刈り取った草がランディングに盛り上がっています。
上にのって足を滑らせないように注意してください。

明日は、巣鴨のJHFに行ってきます。
週末は、もちろん丹那にいますが、雨なのかなぁ。
土曜日は、オラッチェで、日本×オランダ戦のパブリックビューイングがあるそうです。

6月19日

予報と違って雨はほとんど降らなかったのですが、風は予報通り終日強くパラ活動はなしです。
ここぞとばかりに、オランダ戦の応援をしましたが、結果は残念でした。

6月21日 ~ 29日 はツアーに行くためスクールはありません

6月29日

やっとフランスから帰ってきました。
今回は歴史的快晴の日々に恵まれ、全日程の午前&午後でパーフェクトソアリングできました。
毎晩のように豪華食材で宴会&ビール・ワイン・シャンパンを飲み飲み。
最後の夜は、ワールドカップワンツーフィニッシュの聖子ちゃん&啓子ちゃんと祝勝パーティーでワイワイ。
成田に到着すると曇天でムシムシ。

参加メンバーは、しばらく社会復帰は出来そうにありません。

明日からボチボチとアネシーの写真をスクールレポートに載せます。
そして、丹那の風速計を復活できるかな・・・
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ