FC2ブログ

6月30日

夕方に飛ぶチャンスはあったけど、飛ぶ人はなし。
涼しくなったあとで、練習場のタケノコ(真竹)を採取に行ってきました。
30分もしないうちに、背中のザックはタケノコでいっぱいになります。暑い暑い思いをして、竹林に突入すれば週末もたんまり収穫できるでしょう。
スポンサーサイト



7月1日

時差ぼけで、目が覚めたら昼の12時でした。
着信履歴が10件もありましたが、すべて丹那に飛びに来た人からでした。結局夕方までコンディションは続き、雲底1200が今日の上昇高度となりました。
カナダのユーコンから飛びにきたラッセルさんにも最高の丹那を味わってもらえたようです。

アネシー1

ツアー最終日は余裕のフライト。
アネシーの湖面上空で記念写真を撮影しました。
テイクオフ前では、多少サーマルが混じってくるのですが、湖上空はまったく穏やかでキャノピーが揺れることはありません。かなり接近して会話ができるほどです。
ツアー初日には気温が低く、湖で泳ぐ人もほとんどいませんでしたが、後半はどんどん暖かくなり水遊びの人数が増えて、湖畔はとてもにぎやかになりました。小さな桟橋にも人がいっぱい。
akiyo.jpg
ランディングに向かうエレメント。左足のつま先は私です。
akiyo2.jpg

7月2日

火曜日に帰国して暑さに耐えていたら、早くも週末がおとずれた。時差ボケも少し解消されてきた。
今日も丹那は西風最高でいつものメンバーが早い時間から、空高く舞い上がっていました。
私は、雑草と戦うために草刈機を肩からぶら下げてランディングや駐車場、クラブハウス周辺で汗を流しました。
この時期、雑草の発育は驚くほど早く、3日で10センチも伸びつてしまうものもあります。ツアーの直前に草刈をしたテイクオフやランディングも、あと少しで草刈が必要な状態です。
世の中には、色々な仕事があります。いくら頑張っても結果がでないとか、成果を認められないとか、すぐに成果が反映されない仕事はつらいと思うときもあります。しかし、この草刈という仕事は、成果が目に見えるので疲れる反面、達成感がすぐに現われ、ほんとに楽しいのです。
特に、何か悩み事があるときなどは草刈に集中することで、短時間かもしれませんが悩みを忘れることさえできます。
そこで、イクスでは悩みのある方を募集しています。優先的に草刈機をお貸ししますので・・・

7月3日

天気は良くありませんでした。

アネシーツアーには、軽量ハーネスを持っていった大八木さんですが、それまで使用していたヤイカルポッドハーネスの素晴らしさを再確認。ただ、暖かいだけなく抜群の安定性と操作性の良さは、軽量ハーネスとは比較にならないと感じたそうです。
そのヤイカルハーネスですが、7月10日より若干の仕様変更となります。現在カーボン座板を装備していますが、7月11日オーダー分より座板は、木製となり重量が250グラム増えてしまいます。この冬に向けてポッドハーネスを考えている方は、ぜひ7月9日までにどうぞ


写真は、6月のアネシーツアー

モンブランをテイクオフのレストランから望む
P1010365.jpg
モンマンのテイクオフには世界中からフライヤーが集まってくる
正面のアネシー湖はフランスで一番きれいな湖
P1010337.jpg
山の上のフレンチレストラン
外のテーブルで食事をすると景色は良いけど日差しが強くて大変。
でも麦藁帽子を貸してくれる。
P1010392.jpg

7月4日

先日タンデムをした、体験二人とエレメント未入荷のSさんがランディングでライズアップ練習。いつ西に変わるのかとの期待もむなしく日没間際まで東風が吹きまくった日曜日でした。
テイクオフにも西風を待つフライヤーがたくさん集まっていましたが、東風を追い抜いてテイクオフできたのは、いつものブラックアーティックのみでした。
さすがのブラックアーティックも2本目はスピードにのったスタ沈を披露し、多少擦り傷を負った模様。

明日の午前中は、駿河湾にいますのでショップに不在です。波間に漂って人生を見つめなおそうと思います。


アネシーツアー写真館

聖子ちゃんがランディングの隣に住んでいるプロンフェエリアからテイクオフして、アネシー湖を渡り対岸のリッジをトップアウトしているところ。写真中央のやや上方にある小さな丘の風下には微妙なコンバージェンスがあり、普段上昇しない湖上空でも2000メートルオーバーまで上昇。
P1000816.jpg

アルベールビルの近くにあるエリアで、テイクオフとランディングの高度差は1000メートルのレボディアというエリア。テイクオフまでの道路があまりに長いので地元のメンバーでもめったに行かないみたい。高度2000メートルで後ろの山をトップアウト。さらに下の写真の方向(西)に向かいながら高度を上げる。この日は、雲底の2600メートルまで上昇。テイクオフは、写真左下の部分。
P1000855.jpg
要所要所で強烈なサーマルがあり、ハイバンクでセンターリングをかける。サーマルは活発で、7時30分の時点でも簡単に雲底まで到達できる。
P1000856.jpg
あー涼しい!

7月5日

駿河湾の浮き防波堤で釣りをしました。
釣果は、40センチ級のアジ・サバに加えて、47センチのヒラメのおまけ付き。
朝3時に出発したので、疲れました。


葛城山では、半数がソアリング、半数がちょい飛び、夕方は丹那で雲に霞みながらソアリングでした。
だったそうです。

7月6日

飛べたはずですが、飛んだ人はいませんでした。
テイクオフまで3人ほど上がりましたが、ちょうど悪いタイミングで雨が降りだして退散。すぐにメンバー達はチリジリばらばらになりましたが、その直後にとても良いコンディションとなったのです。

あー、残念。




入荷情報
Sさんのアクセスエアーハーネスが入荷しました。
Oさんのスポルト4コンペティションが入荷しました。
*大変お待たせいたしました。



7月8日

西風に10人ほど集まってきて、強いようなそうでもないような状況で、結局たっぷり飛びました。
来るはずだったのに、来たかったのに、来れなかった人には、残念でした。

アドバンス アクセスエアーハーネスにレスキューのセッティングが終了しました。
Oさんに、スポルト4コンペを納品しました。
メインランディング 及び 練習場 の草刈をやりました。

7月10日

悩んだあげくに朝霧。
途中のセブンイレブンで丹那の風をチェックしたら西3.6メートル。
引き返すかどうか迷って迷って、やっぱり朝霧へ。

猪の頭エリアの雲低は、テイクオフ+50メートル。それでも3本づつ飛べたのです。
練習場でも、Sさんが頑張りました。
結局、丹那はその後も強いままで飛べなかったようなので朝霧行きが正解だったということに朝霧組は納得。

7月11日

天気が悪くなるとわかっていたので、早い時間から飛びました。8時過ぎには次々とテイクオフしたパラで上空は賑やか。
練習場でも、早い時間帯は良い風が吹いて、汗だくになって飛びました。

D1000110.jpg
曇り空にもたくさんのパラが飛んでいます
D1000109.jpg
練習場も良い風
D1000108.jpg
リバースライズアップから安定したテイクオフ、スタンディングポジションのキープが今日の課題
おっと、その前にライザーとブレークコードの持ち方は絶対に間違えちゃダメダメ!


7月11日 号外

オメガ8
omega8 オメガ8  サイズ27  の試乗機が入荷しています。
今日から2週間ほどイクスにある予定です。
このチャンスをご利用下さい。


dryt.jpg
心地よいTシャツがオゾンから発売されました。
オゾンでは、テックシャツと呼んでいますがいわゆるドライシャツです。
カラーは黒と白の2色があります。
サイズ:S~XLの4サイズ
希望小売価格(税込):半そで¥3360、長袖¥3990


今週は、15日・16日がお休みです。

恒例の白馬・木崎湖方面合宿は、8月10日~8月30日の期間を予定しています。
滞在場所など詳細は未定ですが、日程やフライトエリアなどについてご意見をお待ちしています。

7月14日

晴れと雨が交互に訪れて、天気ははっきりしないのです。テイクオフやランディングの雑草が大喜びしているような感じがします。
おまけに、一昨日よりテイクオフの風速計もヘソを曲げました。
本日、点検に上がったところ、電力の供給がストップしていました。原因が、ソーラーパネルにあるのか充電池にあるのかわかりませんが、対策をとりますので、明日には一時的に復活すると思います。

16日(金)はお休みします。

7月15日

本日、風速計の電池交換を終了しました。高いポールは一人では動かせないので、海人のパパさんに手伝ってもらいました。やはり長年使用したソーラーパネルが、ダメになってしまったのです。

テイクオフは、ほぼ雲底高度でとても涼しい強風が吹いていました。函南や沼津の町上空にはバッチリ青空が出ていたので、景色は良かったです。

テイクオフの草が伸びてきたので、来週は草刈をします。
明日16日(金)はお休みします。

7月16日

風速計も順調に動きだし、梅雨も明けて、西風も入ってきそうです。
明日は、早い時間帯にも熱海駅に迎えに行きますので、みなさん張り切ってどうぞ。

昨日、アネシーツアー報告を含む2MBのイクストークを送信しましたが、やはり、多数送信不可だったようです。受信できなかった方はご一報ください。

7月17

夏の始まりに絶好の西風。
タンデムも含めて、心行くまで丹那でソアリングしました。
早い時間帯から練習を始めたので、午後になって強くなるころにはもう満足。
強くなってからは、いつものように黒いアーティックの独壇場となりました。

明日も早い時間帯からスクールは動き始めます。

7月18日

朝7時30分
第一便は、すでにテイクオフに向かってます。


早くからスタートしたメンバーは飛べましたが、風は昨日より強くてあまり余裕はありません。電車組は間に合わずに強風・風待ちだけで終わってしまいました。
体重30キロの小学生とのタンデムは、総重量が軽くて少しもたついてしまいました。

明日は、西風が強い予報なので、移動の可能性が高いです。

7月19日

丹那は朝から風が強くて、飛べないので朝霧に移動しました。
朝霧は、風も天気も申し分なく、たくさんのパラで賑わっていました。
先回りして飛んでいた、黄色いシグマやグレーのズールーなどのほかに、ウイングキッスにもたくさんの丹那メンバーがいました。
今日始めてのビッグイヤーに挑戦した青いアルファも順調にタスクをこなしました。

明日は、丹那残留の予定です。
アクセススカイや加賀やんも丹那に集まるとの情報をキャッチしています。



夏休み特別企画
8月9日~8月30日  白馬合宿ツアー
期間中の好きな日程を選んで参加してください。

7月20日

朝からずっと西風で朝からずっとソアリング。
タンデムも加賀やんが5人、私が1人、パラフィーが2人?とたくさんの人が丹那の空を体験しました。
なんと3時間以上飛んだ人も複数いたようです。






予定発表
7月27日・28日
高塚フライトツアー  に付属して、御前崎アナゴ夜釣り


参加者募集中!

7月21日

最近さぼり気味のノルディックウォーキングで熱海サンビーチまでいってきました。6時だというのにすでに泳いでいる人が数人います。やっぱり夏は海です。

今日も飛びます。

最近は毎日飛べてます。
弱いながらも午前中は西風でギリギリ粘れる程度。
昼ころ東風が入って一時中断しましたが、再び西風にもどって飛べました。
こんなパターンが多いです。

7月22日

夏風邪なのか、何なのか・・・
喉が4日前から喉が痛くなり、昨日から声が出なくなってきました。
いろいろ手をつくして、効果的な薬を入手したので明日から徐々に良くなると思われます。
3メートル以上離れた人とは会話できないほどのかすれた声ですので、ご注意ください。

D1000125.jpg
D1000124.jpg
飛び部
じっくり西風を引き付けて、2時から飛び始めました。
タンデムの小学生には、会話を楽しみながらじっくりと飛び方を指導。ただしタンデムのブレークコードは重いので実技はそこそこに。高度獲得のためにサーマルでセンターリングしても、飛び酔いにはならなかったのでかなり長い時間滞空できました。
テレビコマーシャルの影響で空を飛びたい小学生が増えているようです。

7月23日

D1000130.jpg
こんなきれいな爪の持ち主が今日のパッセンジャー。隠れた右手の人差し指には、バンドエイドが貼ってあるのです。
午前中は東風だったので沼津に行って寿司を食べ、暑い暑い千本浜で10分だけ立ち上げ、そして夕方は丹那でタンデム。すべてが予定通りでした。
それにしても暑いです。早く白馬に行きたいです。

D1000132.jpg
D1000133.jpg
カヌーの河さんが、庭師に変身。クラブハウスの周辺をきれいにカッティングしてくれました。
布団も干して、シーツを洗濯。あーさっぱり。

D1000131.jpg


7月24日

 暑くても暑くても・・・・、「飛べる暑い」は「飛べない暑い」よりずいぶんマシです。
今日は、アドバンス社の新作、オメガ8の試乗機を拝借して涼しい雲底付近をブラブラしてきました。
インテーク上面に小骨を装着しているせいか、翼の剛性は高く安定した滑空ができます。前山タンクあたりから伊豆スカイライン上空を眺めると、みるみると雲が成長していく様子が良くわかりました。箱根峠上空には積乱雲がありました。しばしばこのような状況となるのは、箱根峠付近に空気が収束しやすい地形となっているからなのでしょう。
 昼過ぎには上昇もひと段落して、油断をすると・・・酷暑のランディング・・・にぶっ飛びです。パッキングするだけで、約1リットルの汗をかくようです。日陰もない推定気温40度のランディングから、なるべく早く回収してあげないと干からびてしまいそうなのでハイエースも少しスピードを上げました。
 夕方は、BコースのSさんとタンデム。主に偏流飛行と体重移動の練習。

7月25日

熱海は海上花火大会でした。岡本邸で御前崎産の穴子てんぷらを食べながら呑んで食べてました。

もちろん日中は飛びました。毎日午後になると良い風が吹いて丹那は絶好調。
最近は日産効果で小学生とタンデムする機会が増えています。昨日は27キロの小学3年生、その前は30キロの小学5年生、ところが今日のパッセンジャーは、ビッグでした。もちろん大人ですが、体重は小学生3人分の90キロ。
じっくりと風を待ち、十分に気合を入れて爆走し、テイクオフのスピードも十分なはずでした。
足が離れた瞬間に完璧なテイクオフをした感触がありました。しかし、その後の沈下は想像以上に大きく危うくスタ沈でした。なんとかスタ沈は免れたもののその後も沈下は、続きます。ランディングへのアプローチも申し分ないつもりでも、最後はスライディング。恐るべし90キロ。次回は3メートル以上の風を利用します。
でも、空中での会話はとても楽しかったです。

27日は海風リッジの高塚に行きます。イクス朝8時出発ですので、参加希望の方は連絡ください。ちなみに28日は中止です。





7月26日

今日もタンナは絶好調でした。
体験が3人いたので練習場でがんばりましたが、暑さのため限界は早めにやってきます。ペットボトルの水はすぐに飲み干して、また次のペットボトルを・・・いったいどれだけ飲んだか見当がつきません。
3人とも全くの初めてではなく、群馬で何度か体験を済ませています。これからもイクスに通ってくれそうな予感がしてます。

明日は8時出発で高塚へ行く予定です。残念ながら予報はSSW、高塚のベストはSSEなので途中で方向変換する可能性も少しだけあり・・。

7月27日

高塚に行ってみました。南南東がベストな風向きですが、今日は南西。せめて南南西になってくれたらと、しばらく待ってみましたが・・・・
D1000145.jpg
右サイドの風でもうまくリッジをとればなんとか粘れるのです。アストラルは40分ほど飛びました。
その他のメンバーも一応1本づつ飛びました。

ランチャー台からテイクオフするには、コツがいる。
「みんな頑張れよ!」
D1000140.jpg

おやおや、久しぶりに見る顔が中央に写っている。
D1000139.jpg

帰り道で、立ち寄った場所には、美人の受付嬢が3人いた。
D1000138.jpg
いったいここは何処なのか?
不思議な手すりにヒントが隠されています。
D1000135.jpg
D1000134.jpg





7月31日

2日ばかり悪天候で休んだら、週末は天気も風も素晴らしい日となりました。
アクセススカイも合わせると3人のパイロットで7人のタンデムをこなしたことになります。テイクオフは、タンデム向きの風が吹いていましたが、ソアリングは何故か難しかったようです。

午後は練習場でショートフライトですが、風はいまひとつであまり良い練習はできませんでした。

今から、湯河原のサンバカーニバル・花火大会に繰り出します。
「コマネチ!」みたいな女性がたくさんいると思います。
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ