FC2ブログ

2月28日

以前ラーメンを食べに行った店の口コミを見ていたら、味がいまいちとか店員の態度が悪いとかくそみそに書かれていました。
それなら是非行ってみようと変わり者の「隣のおじさん」が言うので、車で行くことになりました。行ってみると幸いにも定休日だったので、評判の悪いラーメンを食べずにすみました。ありがたや・・・
午後は確定申告の準備の準備でめったに行かない銀行に行き通帳記入からスタートです。破綻状態の残高確認は心がときめきません。0が3つ増えて残高が1000倍になっても誰も驚かないかも
スポンサーサイト



3月1日

天気が悪くて飛べないから、プールにでも行きたいのに熱海マリンスパは3日まで休館日となっています。  運動はあきらめて 
関さんが畑で作った大根をゆで、関さんが畑で作ったスカスカのキャベツをザクギリにして私がプランターで作ったベビーリーフと合わせてサラダを作り、健康的な夕食の惣菜にしました。健康のために3月は禁酒です。みなさん御協力ください。

3月2日

まだ雨が降っています。空は白に近いグレーでたっぷりと水分を含んで重たい空気です。
こんな天気だと朝から呑みたくなっていますが、一応禁酒二日目ですから

3月3日

朝起きてカーテンを開けたら外は、真っ白。雪が降っていた。
朝食を食べるころには、雪が止み日が差してきた。
しかし、風は東のまま。
ランディング立ち上げ組と葛城組に分かれて行動。
ランディングの風は多少強弱があったが、手を変え品を変え(miniグライダーとかノーマルとか)することで、なんとか練習できました。前モデルより1キロ軽量化したシグマ8の試乗機もライズアップしてやりました。
立ち上げ性能も格段に良くなっています。
しかし、普段GEO(オゾンの軽量グライダー)で飛んでいる方にとっては、「重いですね」って感じらしいです。

葛城組は、ドクターがスイフト(オゾンの軽量機体)のお披露目。スピードが速く、シャープな動きをするスイフトになれるまで少し時間が必要でしょうか。
アストラルは、雪雲をよけながら、裾野まで飛行。上空はさぞかし寒かったことでしょう。
オメガは普通。

明日は丹那でシグマに試乗できるでしょうか。








3月  日

ハイエースのワイパーゴムがちぎれてきたので、交換した。先月からウインドウォッシャー液をガラコに変えた。だから雨や雪が降ってもフロントカラスがとってもきれいなのです。

3月4日

飛べるチャンスはあったのに、さらに風がよくなるのを待って皆さんけん制し合っているうちに東風になってしまいました。  あー残念でした。
その後は、とことんランディングでグラハン。

そして最後は雪でした。

3月5日

たっくさん、たっくさん飛びました。
いきなり豪沈で始まった土曜日でしたが、上空には楽しいサーマルがいっぱいでした。
途中もテイクオフしにくい状況は変わらず、一日中テイクオフ前には誰かしらが、スタ沈の花を咲かせていました。いったい何人がスタ沈したのでしょうか。
ソアリングしながら、テイクオフに戻るとまた違う花が咲いています。
サーマルに乗って、テイクオフから南へ8キロの亀石峠まで往復した人も多数いました。
三島と韮山から来たタンデムの二人にもゲロ吐く寸前まで丹那の空を楽しんでいただけました。
(最後まで吐いていません)
やっぱり丹那は素晴らしい。

3月6日

風強く丹那は花粉が舞うばかりでした

7日から10日までJHFの研修で朝霧にいます。

3月7日から10日

朝霧の研修を終えて帰ってきました。
今日は、熊本の西本さん愛媛の山野さん、福岡の角町さんとよっちゃんが同じ研修を終えてイクスに遊びに来てくれました。
火曜日は、北海道の田代さん群馬の伊尾木さんも来てくれました。
今日の朝霧は、荒れ荒れで、検定中にちょっと危ないシーンもありました。その分サーマルは強烈で最高2700メートルまで上昇していました。

3月11日

すぐに強くなったけど、朝一番で飛びました。四国や九州からのゲストフライヤーもとりあえず一本。
午後は、Mさんが爆風でグラハン。(誰にもマネできません)
2時45分、丹那でも大きく揺れましたが、被害がでるほどではありませんでした。
しかし、テレビで見る被災地の映像は、かなりひどいのでとてもびっくりしています。海外からも救援隊が来るのに、何もしないで見ているだけで良いものかと考えさせられます。

3月12日

午後から西風で飛べました。
さすがに、この非常事態でも飛びにくるという人は少ないのです。
スカイが2機、アドバンスが1機。そして練習場にエレメントが1機。合計4機のみです。

3月13日

どんどん被害が明らかになってくると、信じられないような光景ばかりで、心が痛みます。
何をしたら良いのかわかりません。ただ一人でも多くの方が救助されることを祈るばかりです。

3月15日

東海道線の熱海小田原間の電車は終日動かないはずだったけど、さきほどのラジオでは、約半分が運行されているようでした。ガソリンも売切れだし、ちょっと電車で出かけようとしたけど、それも朝の時点で断念しました。
東北地震の被災状況や福島原発の東電社員の記者会見を見るたびに、どんどん心が沈んでしまいます。
ストックを持って街を歩いたら、少し気分が楽になってきましたが、福島のほうから風にのって飛んできた汚染物質が空から降ってくるのかと思うと気持ちも複雑です。
命をけずりながら原子炉の修復に対応する職員の皆様に感謝しますが、やっぱり原発はダメですね。電気がたくさんなくても、また値段が高くても仕方ないでしょ。

3月17日

あれれ、西風予報もなんのその、東風じゃありませんか。
二人ほど、ご来店でぺちゃくちゃしていました。
世の中自粛ムードなのに、一昨日、足柄地区で山沈したPGがいるという連絡がありました。
昨日確認したところ、実は気象観測用の無人気球だったそうです。  やれやれ

3月18日

5機ほど飛びました。

3月19日

Kさんに、ウインドテックの「ゼニス」を納品しました。ウインドテックのラインアップは比較的お手ごろなお値段で、平均以上の性能を維持しています。
しばしおしゃべりした後、山伏峠のパラフィーへ行ってヘルメットを物色してきました。メガネがあるのでジェットタイプのヘルメットが希望です。後ろがとがっているLT(ロングテール)を考えていたのですが、このタイプがパラには向いていないことを知り、LTではないタイプのバイザー付きを選択しました。
セルパックケースは、オゾンとイカロとスイングを比較して鮮やかな青色にエーデルワイスのプリントをされたイカロに決めました。

3月20日

東風が西風に変わり、すぐに強風となりましたが、少しの間飛ぶことができました。
風の変化に敏感な丹那フライヤーは、引き際も見事です。
練習生は、山に上がらずに練習場でテイクオフとランディングを繰り返し練習していたので、かえって長い時間を有効に使うことができました。グラハンとテイクオフをはっきり区別して、テイクオフにメリハリをつけることを課題としました。
午後は、新しい教本に対応した新しい学科問題に挑戦。以前より問題数は多くなりましたが、難易度を下がっています。問題の回答を解説しながら潰れや失速についての説明をしました。

3月21日

昨日はオヤジの命日だったので、雨降りのなか1日遅れの墓参りでした。小田原のお寺で放射能の雨を少し浴びつつ、花と線香をあげてきました。

夕方は、今月でパラフィーを退職して広島に帰ってしまう、Kちゃんの送別会でした。熱海の部屋にパラフィースタッフとイクスメンバーが全部で14人終結し、とてもにぎやかでした。
自分の送別会でも献身的に広島風お好み焼きを焼き続けたKちゃんに感激です。
ワイン6本、日本酒1升、ビール多数。とにかくよく食べよく飲みました。




3月22日

冷たい雨。計画停電。 
どんよりとした、空と心。
日本の未来も心配ですが、それ以上に自分が心配です。

3月23日

駐車場の周囲をバリバリと草刈り。
かなりいかつい草なので、なかなかはかどりません。必死で草刈をしていると、いつのまにか雨が降ってきて、たっぷり放射能を浴びてしまいました。

3月24日

昨夜は、山の上に雪が降っていたのでテイクオフも含めて高いところは白くて美しい景色が・・
いったん止んだ雪が、朝は再び降ってきた。
試乗機で飛んでみたい、Mさんとショップで待機していると、徐々に天気が好転して2時ころには順調に西風が吹いてきた。試乗機の黒いPEAK2は、すんなりとテイクオフして、ぐんぐん上昇した。ニビューク社の上級モデルだが安定感があり、素晴らしいパフォーマンスだった。少し乱れた風に他の二人が早めにランディングしたのにPEAK2は1時間ほど丹那の空を楽しんだ後、いとも簡単にトップランした。

3月25日

昼ころには強くなる予報があったから、急いで仕掛けてみた。
やっぱり春の風は、荒れ荒れだったけど、百戦錬磨のツワモノには関係ない?
と思いきや・・・・オレンジのオメガもまだまだ飛べるコンディションのなか、早々にランディングしてきた。
黒い戦闘機も翼端折で必死に高度処理。
春・春・春・春は  荒れたコンディションの代名詞


明日は予報は強いけど、信頼の予報「GPV」では、丹那周辺だけが飛べそうな。
強風の場合は急遽 ストックとおにぎりを持ってトレッキングに出かけよう。、

3月26日

周辺地域が爆風(北風)のときに起こる現象で丹那付近に大きなコンバージェンスが発生するみたい。
恐ろしいほどの上昇風があるが、風向きが安定していればなんとか楽しめる。真冬の装備から春先の装備に変わりつつあった人にはちょっと厳しい上空の気温。3000メートル付近まで上昇したメンバーは、ダイヤモンドダストの洗礼を受けた。
とにかく打ち上げ花火のような一日でした。ドーンと3000メートル越えやら、下田まで飛んで行くやら。
箱根峠アウト&リターン多数。山伏峠アウト&リターン多数。ぶっ飛び少々。
葛城まで飛んだ3人は、葛城山を越えてきた乱れた風に揺られ揺られて、ぐるぐる状態のランディングを体験した。後半は北東風に変わり、強風になってしまいそうな場面もあったけど、ことなく収束していった。
アウトサイド多数。
記録ラッシュの土曜日となりました。

3月27日

やられた。
12時30分まで待っていたのに風は悪化したと判断して撤収。それから約30分、1時過ぎから飛べたなんて・・・
正確には、12時から12時30分までは、味噌ラーメンを食べていたけど。
やられたメンバーの中には、昨日の3000メートル情報に引きつけられて、珍しく来丹のGさんもいました。

葛城からテイクオフした数機が、西の空を飛びまわっているのを丹那のランディングから見ていました。
大きな空にぽつんと機影がありますが、あまりに遠いので何色かもわかりません。無線から聞こえる近況報告に聞き耳をたてていると、丹那に向かって飛んでいる人もいました。しかし、ランディングは、氷のように冷たい3メートルの東風。ちょっと無理でしょう。案の定、途中で引き返していきました。









3月28日

連日、ガンガン上がっているので、テイクオフするフライヤーの装備もなんとなく真冬仕様な感じがしている。
雲底につけたら北へ向かって走り出すぞという下心が見える。
カツラーギ山のテイクオフは、具合の良い風が入っていたのに、足が離れた次の瞬間から空気はスカスカ、ユラユラした感触で、ロープウェイの駅近くでやっと使えるサーマルに出会った。
そこからは、センターリングして順調に上昇。
一発のみで誘導のために川原にランディング。
うっかりキャノピーを「うんこ」の上でたたんでいました。幸いキャノピーには、くっつかなかったけどくさい臭いは深く吸い込んでしまいました。
犬を飼っている皆さん、ランディングのうんこを始末してください。

3月29日

西風が来た。
早めにテイクオフに上がって、今日は3連泊のSさんを飛ばせることに専念した。
いつも支度が遅くて、なかなかテイクオフできないようなので、じっくりと様子を観察した。
先日、新しいハーネスに交換したばかりなので、ベルトの取り扱いなどの要領がつかめていないことがわかった。
Tさんも、新しいハーネスだったので、やはり同じように要領がつかめていない。
なんだかんだと2人をアシストして、一応飛んでもらうことができた。

新しいキャノピーに交換するより、新しいハーネスに交換するときのほうが、注意すべき調整ポイントが多い。
シミュレーターでしっかり調整したつもりでも、まだまだ足りない部分がいっぱいある。最近のハーネスは多機能なだけ、調整も難しいという結論だ。


明後日、3月31日はお休みします。

3月30日

少ないメンバーだったのにフライト内容は多彩でした。
① ラインが絡んだままテイクオフしてしまった人が二人いました。
そんなときは無理せず、安全かつ早急にランディングに降りるべきです。今回は、ちょっと欲をだしてトップランを試みました。しかし、最終旋回でストールに入って、あわやのところで回復。ラッキーなことには回復したときに、ちょうど風上を向いていたので、結果として事なきを得ました。
ラインが絡んでいるときには、いつも通りの旋回ができなくなることを理解するべきです。

② 山伏に行った機体が、高度ロスして帰還できず、多賀の海岸にランディング。偶然ですが、伊豆多賀駅には、パラザックを見て、あれこれ話しかけてくれた駅員さんがいました。そうです、少し前にイクスで活躍していたJRのSさんがいたのです。

③ 続いて白い機体が、十国峠付近の笹薮に豪沈。笹が深くて方向がつかめず回収に苦労しました。

④ テイクオフ絶不調のKさん。20回くらいキャノピーを広げて差し上げました。

明日も西風のようです。
残念ながら私は不在ですが、何人かは丹那に飛びに来ることになっています。




3月31日

シマノがいないと風がいい
なんて、喜んでいる人たちが今日もテイクオフにいたに違いない。

つまり飛べました。
高く上がったのは2人らしい
問題はなかったらしい
よしよし
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ