FC2ブログ

6月1日

初心者がいたので千本浜へ行ってみましたが、南風はどこにも吹いていませんでした。結局、すしランチを食べてからランディングに戻ってグラハンです。
もちろんはじめはボロボロでしたが、ミニグライダーに具合の良い風が吹いていたので、終盤には上手に頭上でキープできるようになりました。次回はタンデムでコントロールを覚えてもらいます。
Nさんは、アティス3の試乗機でグラハン。現在持っているMOJO3は、重量が重く立ち上げが大変なので買い替えを考えています。
スポンサーサイト



6月2日

5月20日スクールレポートにある
X-ALPS日本チーム応援Tシャツ  1枚2500円
今週で締め切ります。ご希望の方は週末までに連絡ください。

節電・・・?
イクスショップ及びクラブハウスの電気の基本契約が50アンペアと70アンペアになっていました。
今まで知らなかったけど・・・・
請求書をテーブルの上に放置していたら、それを見てOさんがアドバイスしてくれました。
たいして電気は使っていないので、30アンペアで十分のようです。
東電に連絡して本日ブレーカーを交換してもらったら、毎月1500円も安くなるみたい。
。いろいろ問題を抱えているので、最近の東電は親切です。

明日は飛べそうかな

6月3日

曇りですが、よい西風なので今から飛びます
soyosoyoと西風が吹いているけど曇天のスタート。少し走力の足りない長老様には、風が不足でした。テイクオフできたメンバーも滞空時間は約7分ほどのぶっ飛び。
そうこうするうちに、フォローに変わってしまいましたが、風速計は西を向いています。回転部分が劣化して微風に反応しなくなっていました。
あらかじめ用意していた、交換用の新しい風速センサーを取り付けることにしました。作業したのが夕方だったので、さび付いたネジを必死にはずしている最中にブヨに襲われ、大変かゆい思いをしました。

明日も西風。早めにスタートしたいです。


今夜10時からNHKでアネシー放送します。
見て下さい。

6月4日

明日こそ適度な西風で丹那で飛びたいです。
というわけで今日は早く集合したにも関わらず、すでに強風でした。ここは、早速移動と決まり、朝霧です。
雲低が低くなった初夏の朝霧の前山は過密っちゅーわけで、十分に周囲警戒をして飛ぶように心がけます。
おかげで空中接触などは起きませんでしたが、大きく潰れて肝を冷やした人が二人。テイクオフ前にスタ沈して、ちょっと痛かった人が一人。テイクオフでフラフラしてスタ沈寸前だった人が一人。
まだまだ修行が足りません。
大きく潰れて大きくシューティングした試乗機の人は、危うくキャノピーに包まれるところだった証言しています。大きくシューティングを起こす直前の段階では、まず失速を起こしています。それは自分の操作によるものなのか気流の乱れによるものなのかはわかりませんが、慣れてくればその失速の状況で、その後発生するシューティングの大小が、ある程度予測できるようになります。そこで余分にシューティングさせないように、グラハンの時と同じように適切なコントロールが必要となります。
上級モデルは、加速性も良くなるので、当然シューティングのスピードも速くなります。そこで、初級機より素早い対応が必要になってくるのです。

明日も今日と似たような予報ですから、早くから飛び始めます。  丹那で・・・

熱海梅園は、6月1日からホタルまつりです。
丹那でも蛍が光始めました。



6月5日

まったくもー
風強いんだから。ほんとにこまっちゃう。
朝早くからスタンバッたのに、夜明けからずっと強風。午前中に練習場で少しだけ練習できた程度で終わってしまいました。
あとはダ~ラダラして、気がついたら夕方になっていました。

オゾンのハーネス「OXYGEN2」にGINの軽量レスキュー「YETI」をセットしてみたら、レスキューが小さくてスペースが余ってしまいます。スポンジのスペーサーをいれて、形を整えなんとか収納しました。
軽量化の波にのって作られた、レスキューYETIは、ベルトやラインも細く軽くなっていますので、「これでだいじょうぶなのか?」と思うほどコンパクトです。レスキュー込みのハーネスの重量はわずか6キロです。
素晴らしい。

6月6日

日中は暑くて暑くて車のエアコンをつけてしまうほど。
GPVの予報より1時間遅れて西風が吹き込んできた。葛城から戻ってきたメンバーが穏やかに飛んだ。リフトはまだまだ残っていて、あざやかに上昇した人も・・・


6月7日

草刈り機まさお君で、テイクオフの草を刈っているうちに、西風が吹いてきた。
スタ沈でひっかかりそうな木をのこぎりで切っていた長老様は、キャノピーを広げ呼吸を整え、スタートのタイミングをはかっていました。風は弱かったけど、なんとか走りぬいて無事にテイクオフ。2本目も同じように風が弱く走らなければならない状態でしたが、うまくスタートできました。前回来たときに飛べなかったので、今日は見事にリベンジ。
遅れてきたOさんは、ハイエースにキャノピーを積み込んだものの、すっかり風がなくなってしまい、残念ながら飛べませんでした。

明日は、三筋に行ってみます。





6月8日

三筋に行くつもりだったけど、神子本島灯台付近の赤い矢印にビビッてしまい行く先を変更しました。
ゆっくりとしたペースでグラハン練習をして、最近乱れ気味のOさんのテイクオフにテクニック注入しました。
明日は丹那にいます。

6月9日

おかげさまで飛べました。
Sさんのノバ「プリオン」は、今日がお披露目です。オゾンのハーネスとの相性もぴったり。
練習場で快適にショートフライトできました。軽トラックの荷台で斜面を送迎するので、短時間のうちにたくさん練習することができます。
滝知からは、パイプのおじさんをはじめたくさんのメンバーが飛びました。

明日は、早朝練習の予定です。

6月11日

いろいろな情報をもってショップに来てくれたのは、ニビュークとグラディエントを輸入販売しているエアーハートの上野さんでした。グラディエントのグライダーのサーマルサーチ機能についての話には、思わずうなってしまいました。また、軽量タイプハーネスの耐久性は、従来のものより多少劣っていることについても意見がありました。
営業車の荷台に積んでいたX-ALPS応援Tシャツを余分に購入しました。ブルーとピンクがありますので希望者にお分けします。


明日の午前中は千本浜、午後からは丹那で飛びたいです。

6月12日

雲が多いながらも適当に飛べました。
低い雲の合間をぬって飛ぶような感じですが、油断していると雲に吸いこまれてしまいます。上手に高度調整しながら雲底近くをウロウロします。
翼端折りと上昇を何度も繰り返しながら、かなり長い時間飛んでいた人もいますが、ほとんどの人は30分以内でランディングしました。

6月13日

朝まで雨が残っていたけど、昼過ぎから飛べた。昨日と同じように雲がはっていたけど、テイクオフからランディングは確認できていた。
一本目はぶっ飛びでも二本目は、鉄塔山で粘ることができた。船長のスカイウォークと30分ほどリッジソアリング。テイクオフの風は、とても弱くて走りに自信のもてないWさんは見学。
熱海のOさんは、キャノピーを自宅に置いたまま昼ごはんを食べに来ただけ。

竹の子を採ってきました。今から料理して食べます。

6月14日

2009年モデルのMAYDAY(APCO)軽量モデルをリパックしました。同時に、最近入荷したTETI(GINの軽量レスキュー)をチェックしてみました。MAYDAYと比較してYETIは、ラインも軽量で生地もやや薄いようです。軽量タイプは、面積を小さくして軽量としていることもあり、この場合降下速度が速くなりすぎて奨められない場合があります。ちなみにYETIのサイズは十分なようでした。


葛城山で惨敗。
テイクオフまで行ってみたら、風速計のポールが45度倒れていて、風を弱く計測していたようです。
ブンブン吹いている東風は収まらずに、再び重いバッグを背負って山を下りました。

帰りがけにランディング駐車場で1000円札を拾ったので、みんなで日本一のたい焼きを食べました。でも、この1000円は身内が落としたお札かもしれませんね。

明日も東ちゃん。




6月16日

18周年パーティーの料理を担当してくれた友人を訪ね、ビーフシチューの入っていた大きな鍋を返却してきました。友人は、伊東市の富戸漁港にあるダイビングショップにいます。

6月17日

昼までは雨。3時から熱海マリンスパのプールで泳いでいると、ときどき晴れ間も見えた。短い時間ではあったけれど、プールの底に太陽の光があたって、ゆらゆら揺れていました。
プールの周囲の道沿いにはえている大きなデイゴの木に真っ赤な花が咲きはじめました。

アヌシーツアーは、6月28日出発で7月6日に帰国です。

6月18日

ランディングで立ち上げした程度です。GPVの予報通りに13時から雨が降りました。
その後はショップで、ペチャクチャしていました。

6月19日

朝9時  梅雨の合間の青空が見えます。

予報には弱い雨が降るとあります。 一応千本浜には行ってみようかと・・・ 

6月20日

雨が降ったり止んだりの毎日。
パラグライダーができないので、竹の子採り、草刈り、昼寝が日課になっています。
ハチクとマダケとどっちが美味しいか研究中!

6月21日

パイプのおじさんが・・・

「最近は野菜ばっかり食べているんだ。すっかり植物人間になったよ。」

だってさ・・・

6月22日

ミニグライダーがあって良かった。
程よく伸びたランディングの芝生に柔道の大外刈でもくらったように背中から転がる。強風の立ち上げでよく見る光景は、まるで格闘技の練習です。
不規則な風に対して、敏捷に対応するようなブレーク操作ができれば、テイクオフの安定度はグッとあがります。蒸し暑さもあり、1時間もしないうちにシャツもズボンも汗でぐっしょりになりました。

6月24日

昨日は竹の子採り放題でした。まだたくさん残ってます。どうぞ採ってください。
こんなことしか報告できなくて残念です。

そして今日は、ハイエースが車検から帰ってきました。なんだか音も静かになって、すっかり調子が良くなっている感触があります。
待ち受け体制は万全ですが、引き続き風はうなりをあげていて、アゲンストだと歩くことも大変なくらいです。

来週火曜日から7月6日までアヌシーまでツアーにでかけます。
現地ではエックスアルプスに参加する扇沢さんと3日間合流することになり、とても楽しみです。




6月25日

熱海の街路樹は、なかなかいいぞ。
たくさんの赤い花を咲かせている「デイゴ」もいいけど、上品な紫の花がかたまりになっている「ジャカランダ」はもっといい。
さりげなく今が見ごろ。

今日はショップでフランスツアーの荷造りしてました。今年から、荷物の重量制限が変わってたくさん持っていけるようになりました。お土産もたっぷり詰め込みました。

明日は飛べるかも・・

6月27日

ツアー前の肩慣らしでドクターが1フライト。風は始めから強くてジワジワと前へ出る程度。
まっすぐゆっくりランディングに向かったので、ほぼぶっ飛びでした。


昼からは、H夫人とお茶しました。こう書くとなんだかいやらしい感じでしょ。

H夫人にシンガポールのお土産(にせPOCKY → CHOCKY)をいただきました。イクスは明日からツアーで食べられないのでショップのテーブルの上に置いてあります。
「島野不在で丹那が飛べるに違いない」と信じてショップに集まった方々でお召し上がりください。
* そして、ツアー中に丹那で3日以上飛べたならジンクスは有効です。

なお、H夫人は7月19日まで日本滞在で、愛機エレメントも持参しています。安定した西風が吹いたら誘ってあげてください。ただし、連絡方法は、テレパシーのみです。

明日は4時にイクス発で11時の飛行機です。 ・・・いってきます・・・



カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ