FC2ブログ

11月1日

風ががっつり吹いちゃう予報が出ていた。
今年最後の草刈りに最適な日でした。
スポンサーサイト



11月2日

ちょっとだけよ・・・と西風が吹いたのはほんの一瞬でした。
まんまと罠にはまって、午前中はテイクオフでボケッとしてました。連日のフェイントにイライラしながらも丹那を捨てられないのです。
午後は、ランディングでグラハンあるのみ・・・グラハンが上手くなりすぎちゃう


と言いつつも明日は三筋の予定です。

11月3日

11月17日・18日は三筋の大会が予定されています。イクスからも数人が参加します。
今日は、その練習を兼ねて三筋に行きました。
大会では、指定されたランディングゾーンに着地しないとすべての点数が0になります。今日の練習フライトでランディングのコツをつかんだYさんが、オープンクラスの優勝をつかみとるイメージができました。
夕方の安定した状況でのぶっ飛びも含めて3本から4本飛ぶことができました。

明日は西風が吹く予報
丹那に集合です

11月4日

うーん・・・泣けるねぇ!おとっつぁん!
朝から晩まで西風だなんて、そして誰でもソアリングやり放題だなんて。
久しぶりに丹那デーだったのです。
ふんわりと上昇する大きなサーマルでゆっくりと旋回すれば、少しずつ確実に高度が稼げる、ときどき強い上昇もあったようですが、平均してとても穏やかです。私の心拍数も一日中安定していられました。
夕方は、練習場でテイクオフやランディングの小技を反復練習してみました。AコースのNさんは、だった数日でリバースもフロントもテイクオフは、バッチリです。

タンデムが4人。
スクール生が4人。パイロット達もたくさんいました。
みんな笑顔です。

明日・明後日の天気は・・・



11月5日

平日だし、曇りだし、4人で葛城山を飛びました。テイクオフし易い穏やかな風でしたが、上昇は期待できません。途中で、しょぼいサーマルがあり、フライヤーのSAGAでセンターリングしてやりましたが、楽しいとか気持ちいいとかとはちょっと違う感触でした。一応トップアウトはしたものの短い日照が終了すると、上昇も止まり、みるみる高度は下がりランディングです。
いつものように狩野川の上空から魚影を探しますが、大きなものは発見できませんでした。

今までビジターだけが記入していた葛城の入山簿にメンバーも記入するようになりました。皆さん忘れずに名前を書いてください。

明日は

11月7日

2013年のオゾンカレンダーが入荷しました。
昨年までと違ってちょっと大きくなり、週ごとではなく月ごとになりました。
価格は1470円です。

そしてフライトは朝霧と丹那のダブルヘッダー。
朝霧では、茨城から来たビジターさんたちが少々荒れたコンディションで遊んでいました。イクスの方にはちょっとお待ちいただいて、風が安定するのを待ちました。
その後、安定した南風で2本づつ飛んでから舞台を丹那に移しました。
丹那では、日没前の西風2メートルでソアリングかと思いきや・・・・・あっさりぶっ飛び。

明日は、良い風を待って丹那で飛びましょう













11月8日

IMG_3064s-.jpg
IMG_3061s-.jpg
夕日の写真がデカデカとあるけれど、夕方だけでなく朝からずっと飛べたのです。
(修正しました)

先日の日曜日ほどではないものの、おおすじ丹那デーでした。やんわりふわふわ上昇したり、穏やかに下降しちゃったりの繰り返しで夕日が沈むまでとことん飛びました。
イッチャンは、自己最高の6本も飛び、ご満悦。
それよりもっと凄かったのは、トンネルの向こうに見えた夕日です。テイクオフからランディングに向かう途中でちょうどトンネルの出口をふさぐようにでっかい夕日が見えたのです。見えたと言うよりトンネルの出口が真っ赤に燃えていて前が見えないような珍百景でした。

明日は、東かもしれないけれど気合で西風を呼び込みます。




11月9日

丹那エリアの風が東0メートルの朝。
弱い東風の予報だとて0メートルでは、移動に踏み切れません。
テイクオフであと少し西風が押し寄せてくるのを待ちました。結局、東風は止まずにフォローで走りきったオメガだけが、空中へ・・・
前方のサーマルを引っ掛けて、丹那の空を独占状態となりました。
テイクオフに残ったメンバーはパッキングして下山。
だけど、午後にも飛べたから問題なし


明日は、ガンガン飛ぶぞ・・・丹那で

11月10日

西予報が一転して東予報になったのです。現実を受け止められない人も含めて、強制的にミスジへ移動しました。途中で西風情報も入りましたが、迷いを振り切って南下して昼前からミスジで飛び始めました。
すでにミスジのコンディションは上々で雲底近くまで上がっている機体もいました。イクスのメンバーは1000メートルちょっとでしたが、その前から飛んでいた人は1500メートルまで上がっていたそうです。
前回のミスジでキャノピーを吹流しのポールに引っ掛けたので、「ポール君」と呼ばれているY君。今日は、4本目のテイクオフでライントラブルを起こしでスタチン。罰として明日は便所掃除ではなく前山磨きします。

明日は夕方から雨が降ります。いつもより早く8時にイクスを出発して朝霧です。

12月12日 横浜忘年会 19:00~





11月11日

ホレホレ、もたもたしてねぇーで雨が降る前にとっとと飛びやがれ!という感じで、サーマルもリッジもない朝霧でひたすら飛んでは降りるの繰り返しです。
フロントで立ち上げて、勢い良く走るとすーっとテイクオフできました。
空中では、スパイラルのちょっと手前のきついバンクの360度を練習しました。何度も旋回してスパイラルの感触を掴まなければなりません。

明日は、天気も悪いみたいなのでお休みします。

11月13日

かわいい女性とタンデムです。
困ったことに、バックしました。
朝方は、なんとかなっていた風が予報通り強くなってきたのです。
上空では、あまりに風が強いので翼端を折って高度を下げて、風が弱い高度まで下降させてから前進します。途中でヒヤヒヤしたものの、最後は無事にランディングまで帰還しました。あと少し判断が遅くなったらランディングは熱海か木の上になってしまったかも・・・
やれやれ

明日(14日)も西風強風、明後日(15日)は良い風

11月14日

強風吹き荒れる今日の計画は、半分程度消化でした。
南裏さん夫妻とゲインの哲ちゃん(チャオ)とO本さんが今日のゲスト。
昼間は、楽しいおしゃべりの時間でした。
日没後までショップで過ごしていたら、やっぱり寒くなってきた。温度計がないけれど気温は一桁台になっていると思う。ストーブで薪を燃やして暖をとっています。

明日は丹那で飛びたい

11月15日

GIN GLIDERS のテストチームが丹那に来ちゃったというのが、今日一番のニュース。
サーマルのピークを過ぎたころにテイクオフに到着したにも関わらず、あちこちバンバン飛び回ってくれました。日没前にも、無風でテイクオフしてランディングでは、見事なパフォーマンスを見せてくれました。
知らなかったけど、おにぎり君て、けっこーすごいのね・・・

スクール生もたっぷり練習できたし、充実の一日となりました。
これはまさしく丹那デーと言えるでしょう。 

明日は 葛城 → 丹那 みたいな感じでしょうか

11月16日

河口湖エリアからのビジターさんが2名。二人ともOZONEのグライダーで、たっぷり丹那を楽しんでいただきました。今日は朝から西風が程よく吹いていましたが、朝一はぶっ飛び、2本目はソアリング。そして、じわじわと風速が上がり夕方には飛んではいけない強さまで上がってしまいましたが、皆さん十分に飛び満足そうです。
それなりに丹那デー!でしょう。
夕方、日没時間に合わせてレスキュー訓練をすることになりました。木登りのスキルアップは、私にとって必要不可欠なのです。加齢とともに衰える体力を技術でカバーするとき、たぶんサッカーのカズと同じ気持ちを感じています。

明日は、ミスジで大会があり総勢6名で出かけます。天気が悪いので体育館でゲームをすることになるかもしれません。
競技種目が卓球かバレーボールなら勝利は、確実です。

日曜日は、丹那に帰ってくるつもりです。






11月17日

せっかくの大会も朝から雨となり、受付から体育館で行うことになった。この時期のミスジとしては珍しいことではない。
体育館での競技は、バランスボール。乗っている時間を競ったが、長い人は5分以上も頑張っている人もいれば、秒殺の人もいた。その後、お弁当を食べて、温泉に入って、オカマパーティーという流れは、いつものミスジ流。
残念ながら女装願望が爆発してしまった一人が、更衣室に連れ込まれ怪しい女に変身した。ついにイクスにも禁断の女装野郎が出現してししまった。

気を取り直して、明日のフライトに期待しましょう。

11月18日

タンデムを無風の丹那で一発。強風の葛城で一発。
合計2発×2が今日の成果です。
干物やさんも新しく手にしたイオン2で葛城デビューを果たしました。
それにしても、翼をエレメントからイオン2に変えて、まるで別人のように好調な干物やさんです。

明日は、タンデムが朝霧。パイロットは葛城→丹那の予定です。

11月19日

P1060560s-.jpg
彼の誕生日にタンデムフライトをプレゼントするという、うれしい2人組みが今日のパッセンジャーでした。絶対にミッションを成功させなければイケないと思い、午後から丹那に西風の予報を振り切って、朝霧へ行ったのです。しかし、南西の風がエリアに怪しい状況をつくりだしていて、しばらく風待ちすることにしました。待ち時間も有効にすごしてもらいたいので、いつもの「富士宮やきそば」を食べながら風待ち。最後まで怪しい風が吹いていたけれど、なんとか昼過ぎに飛び終えたのです。

丹那でも予報通り午後は西風が吹いて、パイロット組は葛城→丹那でダブルヘッダーでした。

明日は、西風を誘い込んで丹那で楽しみたい・・・
たぶんたくさん集まるでしょう。

11月20日

ギネスに挑戦  
今日のパッセンジャーは大正14年生まれの女性。私のパッセンジャーとしては、もちろん最高齢です。
おそらく丹那エリアで飛んだ最高齢だと思います。
山に登る車の中では、テイクオフの成功と失敗のイメージを繰り返しシミュレーションしながら、私はとても緊張しました。
結果的には、最高の風とメンバーのサポートに恵まれ、予想以上の大成功でした。
これは、イクスのギネスです。

タンデム3名、ビジター1名、メンバー・スクール生はたくさんいました。

私の携帯が最先端に
午後1時の使用を最後に私のボロ携帯が行方不明になりました。
心当たりを探したのに見つからないところをみると、3本目のタンデムの際に空から落とした可能性が高まりました。指先でめくったり引き伸ばしたりするスマホの最先端機種に交換することになるのでしょうか。
ショップもランディングもハイエースの中も探したけれど、見つかる気配もありません。
最後の望みをかけて暗闇のテイクオフを探しました。
・・・夜露に濡れた黄色のボロ携帯がテイクオフ最先端に落ちていました。

















11月21日

多少の東風でもテイクオフできる船長が朝一発飛びました。今日の丹那はそれで終了。テイクオフで景色を眺めただけの船長以外のメンバーは、伊豆スカイラインを南下して、そのままミスジに移動しました。
風車はゆっくりと回ったり止まったりという、優しいムードのミスジ山周辺です。
程良いサーマルで楽しんだ人、惜しくもぶっ飛んだ人、どちらかと言えば良い日でした。

パイロット数人は、筑波エリアに一泊フライトツアーに出かけています。いったい今日はどんな成果をあげたのでしょうか・・・


11月22日

じっくり待って丹那で飛ぶ。
これが最高なのです。午前中は中村校長先生でも苦労してしまうほどの暴れん坊の風。
粗大ゴミを片づけたりランチを食べたりクルマの整備をしたりしなが時を過ごし、
夕方は極上の風でゆっくりと空中散歩したのです。

11月23日

雨ザンス。
じたばたしても始まらない。
白馬から加藤さんが遊びに来ています。

明日は朝霧行くしかないかな

11月24日

木島平から清水さんが朝霧にやってきました。
車の荷台には、長野名産のりんごが積んであり、私も6ヶばかりおすそ分けをいただきました。
井川さん(五竜とおみ)も肥田さんも長野から遠征で朝霧に集合していました。
イクスのグループにも、タンデム3名、Aコースの新人さんも1人。そのに、いつもの数人も含めてそれなりに賑やかです。
タンデム希望のD君は、身長194センチ。パイロットが小さく見えます。
いっちゃんは、Uターンのブラックライトに試乗。性能の良さは感じられたようですが、安定感はION2が上ということです。


明日は、9時出発で三筋です。

11月25日

熱海梅園の紅葉は今が見ごろです・・・

朝霧は混み混みだろうから今日はミスジです。
道中、沖合いの白波を見ながら、しばらく待ちだと確信した。到着してみると予想通り山の風も強くて、立ち上げで時間をつぶしていた。1時過ぎから本格活動開始。
ちょこちょこはサーマルがあったものの、ぶっ飛び系のフライトで2本づつ山頂からメインまで。
最後にオゾンパイロットがスタチンして、目の上をちょっとだけ負傷しました。もう少し担ぎ上げて、トップからテイクオフすれば楽勝だったと思いますが・・・

明日は雨です


11月26日

22.11.12 Seiko Fukuoka sets the new World female XC record!
聖子ちゃんがブラジルで345キロの女子世界記録を打ちたて、頑張っているというのに・・・私は温泉に入ってビールをグビッと飲んでいるとは情けない・・・

つまり今日は朝から雨
いつも素通りしている赤沢温泉に行くことにしました。まず、敷地内にある50メートルプールでちょっとだけスポーツ。
8コース、50メートルとは本格的だけど、水深がとても浅い子供対応の温泉プール。しかも飛び込み台(スタート位置)の壁から温水が噴出しているので、そこに向かって泳ぐと押し戻されるような流れがある。さらに右の端と左の端で水温がかなり違うので往復していると暖かくなったり冷たくなったり忙しいのです。
リズムが狂ってしまい、少々泳ぎにくい。
プールの利用者は、なんと私一人だけ。50メートルプール独り占めとはなんとも贅沢。

その後、温泉組と合流してお風呂と食事でした。嵐の露天風呂はさすがにゆっくりできなかったけど、何度も湯船につかってお肌はツルツル・ピカピカです。これだけキレイにしたのだから、当分は風呂に入らなくても良い・・・といいのに。

明日は西風。丹那で飛びましょう!



11月27日

12月1日より一律20,000円値上げを発表したのは、U-TURNのキャノピーを取り扱っている加賀山さんです。
ユーロも少し上昇してきたので、値上げに踏み切ったそうです。
あと3日のうちに注文すれば、従来価格です。


約1600メートルが今日の雲底。風の変わり目にテイクオフした4機が盆地の上空を縦横無尽に飛びまわりました。トップの黄緑メンター2は韮山駅往復,青いメンター2は、函南駅2往復。ブラボー!!!
青いエレメント2は、NPコース卒業。

明日は、グラディエント社のニューグライダー「ネバダ」が丹那でデビューする予定。







カニ

ANNECYツアー参加者累計は、いったい何人になったのか・・・
うれしいことに、今週の土曜日にANNECYゆうこさんの計らいでイクスにカニが届きます
カニはフランスから直送されるわけではなく、ゆうこさんの実家がある富山から送られてくるそうです
とても楽しみです
みなさん、夕方イクスに集合しましょう


12月12日 横浜中華街忘年会もよろしく

11月28日

GPVによると午後1時から西風に変わり、ばっちり飛べる予報となっていたので午前中は作業。
午前中は、クラブハウス前のテーブルとベンチを解体して薪ストーブの薪にリサイクルした。
クラブハウスの壁が腐ってきたので、修繕もした。
あと少しゴミを片付けたら気持ちよい庭になるなぁ。


そしていよいよ1時に
予報通り西風が吹いてきた。朝からずっと待っていたメンバーの顔から微笑みがこぼれた。
サーマル関係なしのノーセンターリングデーでしたが、とても気持ちよく飛べました。
写真がないのが残念ですが、ドクターのネバダがデビューしました。今までのアリーバの立ち上げと、かなり違うので、テイクオフでは多少苦労していました。
アリーバより翼面積が2㎡以上小さくなったので、浮きが悪いのではないかと心配していましたが
いつも高い高度を維持していました。そして、かなり旋回性が優れているようです。

明日も丹那で飛べるかな

11月29日

逆転層がびっしりの今日は、西風でも上昇はなし。一通り飛んだところで東風になっておしまい。
1本しか飛べなかった人もいるなかで、ION2は4本も飛び、元気の良さをアピールしていました。

明日は葛城行きが濃厚。

11月30日

最近日本一たい焼きを食べていなかったので葛城へ行くことにしました。
表面がパリッとした食感で中身のあんこも美味しいのです。お腹はいっぱいでもついつい食べてしまいます。
お山のほうは、南っぽい風向きではあったけど、午前午後ともに飛べました。午前は皆さん1時間程度、いつまでもふわふわと飛んでいられる状況、高度は1000メートルがマックスです。

明日は、西風も吹いてチャンスがあるでしょう。夜はカニじゃん。
状況しだいで、グランボレチームも丹那に来るそうです。
来週末は、水上チームが来る予定です。





カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ