FC2ブログ

元旦

あけましておめでとうございます
残念ながら丹那で「初飛び」とはなりませんでした。年末年始に例年のように丹那風が吹きません。
きしむ体に渇を入れて(風邪が完治していないので)朝霧に行って年始の挨拶がてら飛んできました。
快晴の空にはたくさんのパラが浮かんでいてコンディションは最高でした。青いUPは、2時間フライトで2000メートルまで上昇し、とても嬉しそうでした。
12月30日から風を待っていたS夫妻は、やっと1本飛べて2013年の良いスタートとなりました。

私の体調は徐々に上向きで、12月29日にカレーを食べて以来久々にまともな食事をとりました。メニューは、やはりカレーです。風呂も3日ぶりです。3日分の寝癖と毛髪にこびりついた脂分が一気に流れ落ちました。それまでは、まるでポマードで寝癖を固めたような状況で、寝癖をとるために水をつけても、水をはじいて効果がありませんでした。

明日はさらに風が強まる予報なので明後日に期待して一休みしようかと・・・
スポンサーサイト



続 元旦

朝一番で丹那の神社で初詣。皆様の安全フライトを祈願しました。


そしてあと1時間で元旦が終わる
のに 酒を飲んでいない。いくら具合が悪いからといって元旦に酒を飲まないなんて55年の人生のなかの最初の数年だけでしょう。
元旦に飲まないなどということは悪いことに思えてしまう。
飲みたくないけれど、無理してちょっと飲んで「継続は力なり」と言いたいところですが、やめときます。

1月2日

早朝のチェックで西風13メートルなので安心してお休み。
少し体調が回復してきたので、3日分の洗濯と3日分の台所の洗い物を一気に片付けました。
初詣の第2弾で来宮神社です。パワースポットとして有名な「大楠」のまわりを一周してよい年となりますように祈願してきました。

1月3日

3日にしてやっと丹那2013年の初飛びです。西風強風が東風に変わるワンチャンスを逃さずに全員飛びましたが、まっすぐランディングに降下してしまった人も多かったのです。それでも初飛びは初飛び「おめでとうございます」です。
あっさあり東風に変わったと思ったら次は冷たい冷たい雪となり完全に終了モードです。
冷えた体を温めるために「そばde十割」に行き、年を越したそばをいただきました。

勢いに乗って明日も飛ぶぞ!

1月4日

今朝、丹那テイクオフはうっすらと雪化粧
寒さのせいか風向計の動きが鈍くて南で固定されたままだ。(近日中に修正しなければならないでしょう)
テイクオフまで行ってみると、とても穏やかなアゲンストが吹いていた。
本日初高高度のKさんが、真っ先に飛んだ。安定した風のなかで予定通りのコースをすすみ、最後はバッチリセーフティーランディングでした。その後の3本も同じように安定して飛び、合計4本を消化しました。
ブラボー!

昨年いっぱいでスクールを卒業したのは、逸ちゃんと石倉さんです。おめでとうございます。よく頑張りました。そして今年はパイロットとして丹那で活躍してください。
というわけで、今日はICCHANがパイロットの自覚で安定したフライトを披露していました。

明日は9時出発でミスジの予定

1月5日

風は穏やかで夕方の伊豆には西風まで振舞われました。
結論から言うとミスジに勝負をかけたスクール組は丹那を飛ぶことはできませんでしたが、たっぷりとミスジを飛びました。昨日の初高高度に続けて、本日はミスジを3本消化して好調な滑り出しを見せたKさんです。Bコース2日目とは思えない安定したフライトに周囲の人たちも賞賛を惜しみません。
はじめのうち天城山は雪雲に覆われて霞んでいましたが、昼過ぎから晴れて視界が広がりました。そして山頂付近は、すっかり雪化粧され、とてもきれいでした。

明日も飛びましょう。
朝8時20分に熱海駅に迎えあります。





1月6日

葛城ランディングの駐車場はそれほど広くはない。
それでも満車状態になるのは珍しいこと。今日はとにかく車でいっぱいでした。
テイクオフも上空も良い風が吹いていたので混乱もなく、たくさんのメンバーが楽しく遊べました。
タンデムの二人にとっても今日のコンディションは最高でした。

夕方には(日没間際)東風が収まって、ゆるい西風となりご馳走のあとのデザートのような、気持ちよいぶっ飛びもできました。

明日から3~4日の正月休みをとりますが、その前に気持ちよいフライトができて幸せです。

1月10日

月曜日から正月休みをいただいていました。湘南海岸を散歩したり、寒川神社に行ってお札をもらったり、両親の墓参りに行ったり、のんびりと過ごしました。
今日まで休みのつもりでしたが、なんだかショップに人もいたので葛城へ行ってきました。弱いフォローで弱いサーマルでふにゃふにゃと飛び、リラックスできました。

フライトスーツ入荷!アドバンス サイズはXSだけどけっこう大きめ  ¥50,000- (ちょっとお高い)

メンター3 新発売! 来月入荷予定のメンター3は、アスペクトは変わらずに、従来モデルより滑空比が0.6も良くなっているそうです。

1月11日

丹那に良い風が吹いて、上がる人は上がって、ぶっ飛ぶ人はぶっ飛んだ。
上昇確立5割。
リフライトのチャンスはたくさんあったけど無風でテイクオフできないと辛い条件だった。

1月12日

朝一のみのワンチャンス。予報通りとは言えちょいと寂しいコンディションでした。
二本目にテイクオフに行くと、もはや西風は4メートルまで上がっていて、飛び出すことは無謀としか思えない状況。
仕方なくランディングでグラハンということになりました。
午後は、アクセルの調整やツリーランディングセットの説明など・・・

明日は9時出発でミスジ

1月13日

まるで大会会場のような賑やかさだったミスジ。
上空には常時数機から数十機が滞空していて、テイクオフにも折り重なるようにキャノピーが広げられていた。イクスのメンバーも負けてはいなかった。青いメンター2やスポルトが1200メートルまで上昇して縦横無尽に飛びまわり、ルーキーの赤いボレロもボチボチとソアリングした。風は安定していたので安心して傍観できた。それにしてもこんな混雑したミスジは久しぶりだった。

葛城組も良かったみたい。

1月14日

雨・雪・風  嵐に近い天候です
こんな日に高校サッカーの決勝戦をやるのでしょうか・・・

1月15日

きれいに雪が積もったテイクオフにキレイじゃないフライヤーが集いましたが、テイクオフのチャンスを逃してノーフライト。
今日はだめでしたが、今後西風が期待できる気圧配置が多くなるようです。
皆さん飛びにきてください。

デルタ2の認証が取れたようです。シャークノーズ・軽量・M4を上回る滑空比・・・
楽しみです。入荷はいつになるのでしょうか?

明後日、GINの軽量ポッド「ジェニーライト」が入荷します。

1月16日

東風のときの移動先は、葛城・朝霧・ミスジ。そして今日は朝霧です。
雪がまだたくさん残っていて、テイクオフに行く道は真っ白でした。スタッドレスだから危なげなく登ることができましたが、溶けた雪が固まって氷みたいになったらちょっと厳しい状態になるだろうなぁ。
寒さに耐えながら2本づつ飛びました。リッジ中心でレベルキープがやっとのコンディションでした。

来週23日・24日は志賀高原にスキーに行きます。

中古車
年式は古いけど、程度のよいエルグランド4WD(白)28万円あります。
安くて優雅な車をお探しの方 連絡ください。

1月17日

ちょろっと飛べましたが、すぐに東風に変わりました。

1月18日

チョー快適丹那デー!
イクスのメンバーは朝から夕方までたっぷり飛んで大満足。
北風が強かった朝霧からテストフライトの為にGINチームもやって来た。
同じく朝霧から数人のビジターも移動してきて、とにかくエリアが華やかだった。
良い時間帯には1500メートルまで上昇したり、夕方には優雅にリッジソアリングしたりと
満点の一日でした。

明日も飛ぶぞー!

1月19日

今日もばっちり飛びました。
終始穏やかな西風が吹き続け、誰もが楽しめる素晴らしいコンディションでした。
BコースのKさんは、朝一番で飛び始めて快調に本数を重ね、夕方には丹那タイ記録の7本まで飛びました。
昨日に続いて今日もにぎやかです。里さんは、昨日敗れたハーネスでシグマ・カイエン・ボルトと次々に試乗しまくりました。いったい何が気に入ったのでしょう。

そして明日も飛ぶぞー!

1月20日

快適な丹那デーは今日も続いた。
GPVの微妙な東風予報よりスカイ情報に軍配があがった。
朝一のぶっ飛びから始まって、徐々にコンディションは上向きとなり1500メートル上空を数機が漂っていた。
そこそこソアリングできる状態でも乱気流はなく、鼻歌交じりののんびりフライトを楽しんだ。

Mさんには、ヤイカルハーネスを納品。さっそくニューハーネスで飛んだら、なかなかフットバーが拾えなかったようで、長い間スタンディングポジションをとっていたみたい。次回はコツをつかんで、バッチリ対処できるでしょう。











1月21日

コロコロコロコロとは、葛城のテイクオフでSさんのヘルメットが転がっていくときの様子を克明に表現しています。
どんどん転がって、ついに行方不明になってしまいました。
フライトスーツを着たまま斜面を下り、2人で30分ほど探し回ってやっと発見しました。
もうヘトヘトでしばらく休憩してから1本ぶっ飛びました。
葛城で飛行中に丹那風無線を聞いていると、なんと西風1メートル。
ランディング後には、ささっとパッキングして丹那に向かいました。途中で吉野家で牛丼を食べ、急いでテイクオフに行くと、曇りで西風1メートル。
どうせぶっ飛びと思いきや、穏やかなサーマルがあり1000メートルオーバーまで上昇可!思わぬ拾い物をした感じです。たっぷり飛んでおしまいにしたあとで、パラフィーチームやその他のメンバーがまたまたソアリングしてました。
いやいや、けっこうけっこう!

明日は悪天候、水曜・木曜は志賀高原で滑ってきます。
金曜日に丹那でお待ちしてます。

1月22日から24日までの3日分

前日・前々日と連続で飲み過ぎたつけがまわってきた。
朝からお腹の調子が悪いというのに、さらに朝食を食べ過ぎた。
昼過ぎから下痢気味となり夕方には、絶不調のピークを迎えトイレに度々入室する以外は布団の中で
うなっていた。
・・・もしかしてノロ・・・・・
もちろんノロだったらスキーには行けない

翌日、朝4時
志賀高原への出発時間ぎりぎりで7割がた回復した。
ここから体調は徐々に上向き、結局24日には絶好調となった。

そしてスキー
23日・24日ともコンディションはとても良かったのです。
特に24日は、快晴・微風・空気が澄み渡りでこれ以上の気象条件はありえない状況でした。
山頂まで登ると周囲の山々はどこまでも見渡せるほどで、その場にいた誰もが「最高の景色」に見とれていました。
景色だけでなく、やっぱり志賀の雪は最高です。
2日間で足の筋肉が壊れるほど滑ってきました。













1月25日

ブンブンと西風が吹きまくって、斜面の木々が大きく揺れています。
こんな時には、片付けと掃除を黙々とやるだけです。ショップのなかがさっぱりしました。
明日も等圧線は込み合っていて強風の予報です。ちょっとくらい移動しても飛べないので、どこで飛ぼうかと考えるより、何を食べるかを考えたほうが良いでしょう。
日曜日からコンディションが良くなってきて、来週の平日にもたくさん飛べそうです。

カニ カニ カニ

ANNECYから富山を経由して、昨年イクスに届くはずだったカニは、ながらく迷子になっていましたが、やっと今週土曜日にイクスに到着するようです。
(フランスのゆう子さんからの贈り物)
ANNECYツアーに参加していただいた方優先で食べていただきたいと、フランスのゆう子さんからの伝言です。が今年参加予定の方ならいいんじゃないでしょうか・・・
明日は、強風で来店者が少ないとすれば、日曜日に食べたほうが良いのか????

ゴックン!

1月26日

昨夜のテレビで赤井秀和やKIKIが冬山に登っている番組があった。山岳ガイドの近藤さんは、以前JHFの講習会でお会いしたこともある。
なんだか、自分も山に登りたくなった。
パラグライダーのことは考えられないくらいの風が昨夜からずっと吹いているので、もちろんスクールはありません。すぐに車でアルプスまでドライブした。
先日、南裏さんからいただいたザックに飲み物と防寒着を入れて背中に背負うと、気合がみなぎってきた。
大平山の山頂まで一人で黙々と歩き続け、昼前には山頂制覇。
何もできない土曜日に少しの達成感を味わってみた。途中道が険しくなるところで、たんこぶを作ってグリップしやすくしたトラロープが何箇所にも設置されている。けっこう急斜面で山に登っていると実感できる。
ほとんど休みなしで2時間30分で周回し、車まで戻ってきた。
201301261142000.jpg

ショップに戻るとクール宅急便で金沢のカニが届いていた。
修学旅行の学生みたい発泡スチロールの箱の中で整列したカニには、じつに美味しそう。すべてのカニの右腕にブルーのタグが付けられているといことは、つまりブランドカニ・・・・
明日、フライト後にショップで食べますのでご期待ください。
誰でも黙々とカニを食べるからショップが静かになるのかなぁ
明日の本番で失礼があってはいけないので、今夜試食しておきます。
残念ながら本物のカニに会えなかったら、自分でスーパーに行ってカニかまぼこ買って食べてください。

明日は西風・丹那です


グライダー値上げっ!

私が昨年のフランスツアーから持ち帰ったユーロは、100円でしたが今は120円を越えました。
ほとんどがヨーロッパからの輸入となるパラグライダーも当然のように値上げとなるでしょう。
すでに2月1日から値上げを宣言している輸入元も複数あります。
2月からの値上げはおおよそ20,000円程度ですが、さらにユーロが高くなると再度値上げとなる可能性もあります。
あと5日で値上げとなる前にいかがです・・・



1月27日

午前中は素晴らしい風が吹いて丹那はにぎやかでした。
スクール生もパイロットもそれぞれ自由に飛びました。
昼過ぎに東風が入ってきた時点で、上空に待機していたメンバーがパラフィー方面や葛城方面に飛び散りました。2000メートル近くまで上昇したようです。葛城まであと少しの千歳橋付近に着陸したSさんを回収して、丹那に戻るとランディングでTさんとSさんが立ち上げ練習をしていました。
すべて終了してショップにもどり、いよいよカニ
10名ほどで越前ガニ?をガッツリ食べました。

明日も西風  飛びましょー

1月28日

アーレェー・アレ・アレ・アレェー
テイクオフした全員がなんらかの形で潰れちゃった。やばかったなぁ・・・今日の丹那は。
とにかく無事にランディングできて良かった。

朝から風速計のデータが安定しないし、上空の風向きもころころ変わって(雲の形で判断)いたので、用心しながら飛ぶことになった。少しの間安定したように見せかけて、次の瞬間ビューっと強い風が吹いた。
こんな日は、飛ばないほうがいい。

明日はきっといい風が吹くに違いない。

1月29日

予報が良かったので平日にかかわらずたくさんのメンバーが集まった。
それほど高くは上がらなかったけど、好きなだけ滞空していられるような状況でした。
なかには4時間も飛び続けた人もいました。

ランディングで誘導が必要なスクール生もいなかったので、テイクオフでヘルプ&アドバイスをしていた。
早く飛びたい気持ちもわかるけど、立ち上げをおろそかにしている人が多かった。
つまり、リバースで立ち上げてから「振り返る前にしっかり安定させる」というステップを無視している。傾いたキャノピーは振り返っている間にさらに大きく傾いてしまい、結局助走にいたらずにやり直しとなるってしまう。
少々の傾きであれば、振り返りながら修正することも可能だが、その場合は振り返りながらどちらへステップするのか や 振り返りながらどちらのブレークを引くのか をきっちり判断して実行できなければいけない。
上手な立ち上げをするには、ブレーク操作はもちろん重要ですが、正しいステップや適正な荷重も同じくらい重要です。もっと練習しましょう。








1月30日

今日の丹那もまた素晴らしい!!!
誰が一番かなんて気にならない。みんなゲップが出るほど飛んでしまったのです。シグマ・スイフト・イオン・テキーラ・アストラル・ミストラル・アルカス・メンター・カンテガ・エリス・ラッシュ・ゼットワン・マーベリック・コーラル・・・・他にもあったかなぁ  とにかくたくさんいたってことです。

たくさん飛べたのではありますが、スタチンもたくさん発生したのです。
それほど難しい風ではなかったのですが、傾斜のゆるい丹那に慣れていないビジターたちが次々とテイクオフ前のブッシュに突っ込みました。スタチンをしたときにもパイロットへのダメージが少ないというところが丹那エリアの素敵なところです。皆さん、ドンドンスタチンしちゃってください。

明日は葛城かっ!

1月31日

1月の最終日もやっぱりしめは丹那!!!
午前中には風がやまずにキャノピーを詰め込んだハイエースでウロウロソワソワしながら、「中央亭の餃子」へ走った。やっぱり店の前には行列ができていて20分ほど待たされた。
餃子に現を抜かしている間に風は収まっていたので、すぐさま葛城に戻って1本づつぶっ飛び。
もうちょっと上昇風があったら良かったのに
・・・しまった!テイクオフにコーヒー入りの水筒を忘れてきた。・・・

この後に物語りは続いた。
葛城を1本で切り上げて、途中たい焼きなど食べながらショップに戻った。ショップに到着する3分前から丹那テイクオフの風速計は「西!!!」
ショップをパスして迷わずにテイクオフへ直行した。
冷たい西風と鉛色の雲に囲まれながら30分ほど丹那でソアリングした。

あわただしいけど充実した一日となり、2013年1月を終了した。


明日も西風















カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ