FC2ブログ

8月1日

バーベキューが日曜日に変更されました。
土曜日はタンデム大会の予定ですが、どうやら東風予報で日曜日に期待しようということになりました。
そこでバーベキューも日曜日に変更です。肉を準備した都合もあるので次週に持ち越しということはありません。
日曜日にお腹をすかせてイクスに集合です。

ところで今日は、西風でした。ここ最近ありがちな状況として山には霧がかかっているわけです。仕方なく練習場でショートフライトを行いました。グラハンS字スラロームの練習をしていたTさんには、ステップのノウハウを教えて差し上げました。
スポンサーサイト



8月2日

迷っているそうです。バーベキューをイツやるか?
土曜日にしようか・・・日曜日にしようか・・・・
本日夕方に発表されるらしいのですが・・・
誰かが今でしょ!って言えば、いつでも良いと思いますが
(参考までにメインはタンデムフライトです)


朝早くから活動しています。
昨日は、熱海サンビーチでスイミング1往復。今朝は、沼津へ釣りにでかけました。9時にはイクスに戻るつもりで4時に出発したら、なんと雨ザァーザァー!!!霧雨程度なら問題ないと考えていたけれど・・・・まるで梅雨空。  今日の釣りは中止。

7時にイクスに戻ってちょっと休憩して、現在9時を過ぎましたが、まだ外は霧雨状態が続いています。結局、パラも中止となりました。

仕方ない・・・・もさもさ頭をサッパリとさせにQBハウスに行ってやる。

8月2日夜

バーベキューは二転三転して明日行うことになりました。
4時からスタートの予定です。

おっと、これはバーベキューレポートではなくて、スクールレポートでした。

そこで明日のスクールですが・・・
東風予報が出ていること、練習場で高高度フライトに向けての最終調整をしたいこと、
以上の理由でイクス9時出発で朝霧の練習バーンが中心となります。

8月3日

バーベキュー、バーベキューって、実は神奈川県連盟のタンデム大会の付属がバーベキューだったのです。
あいにくの東風で会場は葛城山に移動して行われましたが、無事に成立しました。爆弾落としと滞空時間で競われた結果、Kさんチームが優勝です。
その後イクスでバーベキューが開催され、山盛りの牛肉が振舞われました。

スクールは、初高高度を目前にひかえた二人と朝霧の練習場で最終調整を行いました。ヘトヘトになるまでテイクオフとランディングを繰り返しながらスタンディングフォームと低速飛行の練習をしました。

明日は、丹那かっ ミスジかっ

8月4日

いろいろあって疲れちゃいました!
① 高高度デビューが二人
② フラットスピンでツリーラン寸前で回復
③ 旋回しすぎてスパイラルになっちゃった
④ 昨日の疲れも残ってました
⑤ 一日中良い風で一日中飛んでました

① 昨日朝霧で最終調整を終えた地元の二人が順調に丹那デビューを果たしました。合計7本も飛び、スタチンは
無し。逆にパイロットのスタチン回収を手伝うほどの余裕がありました。心配されたパラ酔いもどうやらなかったようです。   おめでとうございます
② 追い風を背負って山の斜面に近づいてしまい慌ててブレークを引きすぎたようで内翼がストールしてフラットスピンに入りました。(3メートルの追い風と自分の速度を合計すると40km/h以上で斜面が迫ってくることを理解してください。)1、5回転くらいしたところで穏やかに回復しツリーランディングを免れました。
③ その日の朝に納品したばかりのピカピカのイプシロン7。朝一で初フライトを終えた感想は「今までより3倍いいね!」でした。2本目  旋回性がすごく良いので、いつもと同じブレーク操作でグイグイと急旋回。そこまでやらなくても・・・・と思っていたら。意図しないスパイラルに入ってしまい急降下。これもなんとか回復して事なきを得ました。
④ 昨日はスクール終了後に神奈川県連盟のメンバーとバーベキュー。9時過ぎまで楽しいおしゃべりが続きました。その後で明日の初フライトのためにレスキューパラシュートや無線スピーカーマイクの取り付けなどを行ったので、すっかり遅くなりました。
⑤ 朝のスタートは8時でした。日中は適当にコンバージェンスができたりもして、とにかく一日中良い風だったのです。ランディングでの会話は「今日はよく飛んだ」「飛びすぎた」というような内容ばかりで、4時頃にはすべてのフライトが終了しました。
・・・・ただし、あの人を除いて・・・・
そこから赤いメンター2の世界がスタート  ただ1機スカイライン上空をただよい続けました。
フライトを終えたメンバーがパッキングを終え、ショップで今日一日を振り返り、スイカやブドウを食べ、それぞれ帰宅の途についたそのとき メンター2はまだ玄岳上空でエクスタシーを感じていたのでしょう。  立派!立派! 

8月10日から長野合宿です。
参加希望者は連絡ください。











8月5日

地球温暖化で丹那の西風が増えたと思い込んでいます。
そして今日もバッチリ飛びました。NPコースを今日で卒業のSちゃんは、自己記録に挑戦するためにゲロ吐く寸前まで、手足が痺れるまで飛びました。そこまでやる必要があったのか・・・・うーむ・・・・青春!
予定時刻からかなり遅れてきたタンデムの美女2名と優雅に空中散歩です。こんなときは、嬉しくてついつい長く飛んでしまいます。風は穏やかで適度に上昇があり、会話を楽しみながらゆっくりと玄岳往復してきました。
昨日と今日のたった2日で滞空時間8時間オーバーの船長さん。やぁー さすがです。  





8月10日から長野合宿です

8月6日

曇りから雨に変わった朝となり、タンデム3人を含む数人が集合したけれど仕方なく解散。
しぶとくチャンスを待ち続けた(寝ながら)赤いメンター2に今日も女神は微笑んだ。昼過ぎに雨が上がり山頂がみえてきた。1人だけでは寂しいから近所に住むメンバー電話で集めて結局4人が夕方の丹那で飛びました。
1本目はフォローで爆走。2本目から風向も好転した。
ぶっ飛びに近いソアリングというシブシブのコンディションながら3本も飛べたので、まずまずでした。


長野合宿(木崎湖泊) 8月10日から30日
8月9日夜イクスを出発します。参加者は、有効なフライヤー登録証、技能証を持参してください。
パラシュートリパックの有効期限を確認してください。前回リパックから半年以上経過している場合はリパックが必要です。パラシュートリパックは現地でも受付ます。


8月7日は、朝霧を予定しています









8月7日

ジィージィーだってカッコよく飛べるということを孫の目の前で証明してみせた。
タンデムでソアリング中の孫は、テイクオフで準備中のIさんに上から何度も声をかけていた。そのたびに上を見上げて手を振るジィージィーでした。
その他女性2名と朝霧でタンデム。
丹那で帰ったら西風が待っていたので、夕方に2回タンデム。合計5本飛びました。

葛城組も良かったみたい。

明日は三筋です。

8月8日

西風の気配を感じながらミスジまでドライブして1本飛びました。「20年前にちょっとだけパラグライダーをやりました。」というご夫婦とタンデムしました。当時と現在のパラグライダー事情の違いに驚いていただきました。
ミスジ山頂に曇がかかってしまったので、ささっと撤収して西風の丹那に戻りました。
すでにたくさんのパラがソアリングしている玄岳付近を通過して、丹那テイクオフまで到着。すぐに支度をして1時間ほど穏やかに飛びました。やっぱり丹那はいいなぁ。

またか! トップラン失敗で怪我人発生。
以前から言い続けていますが、トップランには危険がいっぱいです。地面が平坦でなければそこに存在する風も平坦ではありません。「最終旋回のとき急に高度が下がって・・・」 「ランディング直前で思ったより高度が下がって・・・」 「着地寸前で持ち上げられて・・・」 それってあたりまえにあることでごく普通の出来事です。
だからそんな理由で怪我しても特に運が悪かったとは解釈されません。
藪に突っ込んだり、木の上にぶら下がったり、ストールしたりしても怪我をしないですんだときに 運が良かったと考えてください。
トップラン全面禁止にはしたくはないので、みなさんよく考えて行動してください。


8月10日から30日まで長野合宿です。



8月9日

絶好のコンディションでたくさんのメンバーが飛びました。
スクール生だって2時間以上滞空して玄岳まで行ったり来たりしながら遊んでいました。
このところ西風が当たり前のようになって、きっと明日も飛べるだろういう気がします。

今夜から長野へ移動するので、その前にランディングの草刈りをやっつけてやりました。
おりからの猛暑で熱中症寸前まで追い詰められましたが、ジュースガブ飲みしながらなんとか乗り切りました。
明日から涼しいところに暮らせると思えば、我慢できました。

長野合宿の間  丹那イクスショップの週末店長は、熱海の岡本さんです。  テイクオフまでの送迎。グラハン練習のサポート。アウトサイドの受付。などなど







8月10日

長野合宿初日は木崎湖です。 1500メートルがイクスチームの最高ながら、穏やかなサーマルで皆さん快適なフライトでした。温泉や夕食のイタリアンもすべてが上出来

8月11日

快調です
滞空時間も少しづつ長く獲得高度も少しづつ高くなってきました。
但し、比較的早くから北風が吹き出します。
そこで午後は木崎湖から生坂に移動することにしました。
たくさんの上級者が飛ぶところをギャラリーになりきって見学。

8月12日

イクスか ?
イクセか ?
イクソか ?
イクサか ?
生坂独占したみたいな状態でたっぷり飛びました
昨日のイメージトレーニングが早速役にたちました。トップランは次回にお預けでも気分は上々

8月13日

木崎湖
バリバリ飛びました。
明日は新人も来るから頑張ろう

8月14日

朝から晴天で周囲の山々がきれいに見えた。
木崎湖周辺には雲一つなく、サーマルの目印が見当たらない。
センターリングは簡単ではなく上級者が苦労しながら高度を獲得しては、また高度を失うことを繰り返していた。それでも数機が高くまで上昇して湖を周回していた。

そして今日からBコースの二人も加わって、雰囲気は一新した。テイクオフでは先輩たちにサポートされながらなんとか3本を消化した。

8月15日

アツシ受難の終戦記念日。ランディング直前に北風が強くなりバックしながら着水しちゃった。
それまでは絶好のコンディションで皆さん楽しみました

8月16日

夕方から釣りに行ったらニジマスが1匹。
流れに逆らってスイミング10分
やっぱり長野はサイコー。朝から3本づつ飛んで大満足のスクール生達でした。明日からはパイロットだけなので五竜に行く予定です。

8月17日

パイロットだけが残ったので五竜に行きました。
始めのうち雲がかかっていたテイクオフもしだいに明るくなり、良い状態になりました。10日から始まった合宿ですがフランスに続いて飛べない日がありません。
絶好調

8月18日 朝

3日目の夜が寒すぎて風邪気味になり、数日の間喉が痛く体調もあまりよくなかったのです。
やっと、復調してきたので早起きして木崎湖1週ウォーキングをやりました。はじめの3分の1は、ゆっくり走って、中盤は歩いたり走ったり、しかし後半はトイレに行きたくなって、それどころではなくなりました。
なんとか我慢して宿舎までもどり最悪の事態は免れました。
明日は、トイレを済ませてから木崎湖一周します。

これから飛びます。

8月18日

またまたコンディションは上々で3本づつのフライトでした。そこそこ上がってそこそこ遊んでスイカをたくさん食べてます。
明日もきっと飛べるでしょう。木崎の予定。
チリ3の試乗機体あります。

8月19日

早朝のジョギングは昨日より少し距離が伸びて湖を半周以上のところまで走って、残りは徒歩。
その時点で空は青く良いフライトができる予感がしていた。
朝の1本目から1時間、獲得高度300メートル。2本目はさらにコンディションが良くなってビッグフライトのはずだったが

シナシナでした。

そんななか、昨日までとはまるで違う飛びをして輝いていたのはBちゃんでした。試乗機チリ3でカイエン4をぶっちぎって一人勝ちです。

チリ3
いいかも

8月20日

夏合宿開始以来はじめて飛べない日となりました。
〓や〓に阻まれてテイクオフが見えないときもしばしば。
仕方なくノルディックウォーキングで湖一周して汗を流しました。

風呂とメシだけが残りの楽しみ。

8月22日

糸魚川を経由して尾神岳まで遠征したからこそサイコーのフライトができました。機長は3時間以上飛びつづけました

夏合宿

28日にバーベキューをして29日を最終日にします
皆さん来てください

8月23日

空はダメダメです。
かじか荘の日帰り入浴は800円。小さいけれど素晴らしい泉質でした

8月24日

昨日見た予報は冴えない感じだったので参加メンバーは二人まで減ってしまいました。夕方には二人か加わって夕食や温泉の時間には私を含めて総勢5人に復活。
そんななかしっかり二ヶ所で飛びました。まずは木崎でおさえの1本

北風が強くなってしまったところで生坂に移動して飛びました。こちらでは安定した風に恵まれがっちりソアリングしました。

8月25日

朝まで雨ながらその後は天気が回復した。
しだいに雲が上がり五竜のテイクオフが見えてきた。温泉計画はやめにしてフライトに専念
弱い上昇気流は捕らえるのが難しく1本目はほぼぶっ飛び
2本目は北風のリッジでちょい粘り
Hさんは試乗機体のチリ3で快調な飛びをしました。
やっばりチリ3は良く飛ぶ。

8月26日

テイクオフ前で粘りながらもサーマルに恵まれずに高度を失ってしまったエリア管理人さんがランディングした。その直後にチャンスがきた。試乗機チリ3は今日も見事な飛びを披露した。少ないチャンスをつかんでうまく遊んだという感じの月曜日でした。

フライト後は倉下の湯につかり、グリンデルで夕食しました。

8月27日

朝の散歩のとき大糸線の踏み切りで電車が通過するのを見送った。乗客は五人。小谷温泉の帰りに小谷温泉行きのバスとスレ違いました。乗客は0。

今日のエリアは尾神岳。風は強かったけど普通に飛べました。


ブレークが引けてしまうと翼端折りでバタバタ暴れるてしまう。なるべくブレークが引けてしまわないように翼端を折りましょう。

8月28日

木崎と生坂のダブルヘッダーでした。
後半は北風成分が強くなり滞空はできても、まったく移動できない木崎でした。
生坂では、その逆ではじめのうち強かった北風が徐々に弱まり、夕方はぶっ飛びとなりました。
つまり両方のエリアでそこそこ楽しむことができました。
その後は、宿舎で焼肉バーベキューでした。なんだかんだで10人以上が終結して夏合宿最後の夜を締めくくることができました。

カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ