FC2ブログ

6月2日

午前中、良い西風が吹いてYさんが丹那デビューしました。テイクオフしやすい条件ではありましたが、スピードに乗り切れずにあわやという感じでしたが、ギリギリで立て直しスタチンを回避できました。
少々出遅れて強風のなかをテイクオフしたオゾンは、南西の4メートルに押されて北へ流されました。アクセルやビッグイヤーでなんとか対応しましたが、途中で潰されたり揺られたりで大変。結果的にランディングにたどり着きましたが、僅かにショートしてペナルティー。



スポンサーサイト



6月3日

どーやっても飛べません。
悪天候を利用して熱海より電車で移動。小田原でブラっとして大磯で呑みました。
何もない熱海に慣れてしまったせいか、数年前まで田舎だと田舎だと評価していた小田原を都会だと感じてしまう自分にビックリしました。

6月4日

テイクオフの駐車場には風待ちの車がたくさんいました。平日なのにいったいどーなっているのか・・・・
・・・・・年金フライヤーのパワー恐るべし・・・・・
予報通りに良い風となり、たっぷり飛べました。

季節のせいなのか午前中に上昇する小学校の尾根は最近不調となっています。早い時間帯から鉄塔山が有利となることが多くなりました。
AコースのKさんは練習場で直線飛行とランディングのグラハン。こちらもやる気満々です。

6月5日

ボレロちゃんのサポートが3人。行く先はミスジでした。
グラハンの弱点を克服するために2時間ほど汗を流し、なんとか形になってきたところで山頂から飛びました。ぶっ飛びではありましたなんとなく満足。直後に雨が降ってきたのでササッと終了。

明日もミスジに行くのかなぁ。

6月6日

ビショビショの丹那テイクオフとランディングでぶっ飛びから始まりました。
急いで2本目に上がりましたが、風が変わってしまい、あとはグラハン。

明日は朝霧で練習かな


6月14日から22日はフランスツアー
6月23日はJHF
6月24日から平常通りです

8月10日から30日 木崎湖合宿します その間自由な日程で参加してください

6月7日

青いイオン3が朝霧デビューしました。1本目は無難に飛びましたが、2本目はスタチン寸前。立ち上げでの押さえが足りずに、フロントタックしそうになり、ビッグイヤーの状態で離陸。
とにかく無事で良かった。
3本目は、立ち上げを修正してからスタートしたのでバッチリ???
オレンジのイオン2も頑張りました。
朝霧のコンディションは穏やかながら上昇風もあり最高でした。

6月14日から22日はフランスツアー
6月23日はJHF
6月24日から平常通りです

8月10日から30日 木崎湖合宿します その間自由な日程で参加してください

6月8日

2つ目の長椅子を作成しました。
手順は以前と同じなのであっさり完成しました。頑丈に作ったつもりでしたが、ウィークポイントを発見し補強を行いました。

夕方は、やきにくやさんで欲望のままに飲み放題食べ放題!
心は満足しても体にはダメージが残っています。

6月10日

まだまだ未熟だけど飛びたくて飛びたくて仕方がないBコースのスクール生。
風が良かったのでバンバン飛んでいただきました。
失敗すると痛い目を見る朝霧のテイクオフだから何度も現場で立ち上げて、ミスしないように準備しました。
B級組は、朝霧デビューながら3本。マジシャンは5本。
スクール日和に感謝感謝!

6月10日

テイクオフの風速計を治すついでに草刈りしちゃいました。テイクオフの草刈りが済んだので、次はランディングの草刈りしました。刈っても刈っても草は伸びるので、この季節は大変です。

予報は昼から西風。
梅雨時の丹那はわりとイケてます。
曇り空でも優しい風が吹いてゆっくりと遊べました。

明日も飛べるといいなぁ!

6月12日

雨と風を気にしながら練習のチャンスを狙っていましたが、最後までチャンスはめぐってきませんでした。
いわしとしらすの親子丼を食べたのと竹の子を採ったのが今日の成果です。

明日は夕方の西風期待で、日中は千本浜あたりか・・・・

6月13日

いよいよ明日、成田から飛行機に乗ります。帰国は22日、そして23日はJHFの総会があるので、丹那復帰は24日からです。

午後になると西風の大サービスとなりました。
誰もが好きなだけ飛んでいられるスーパーコンディション。梅雨時らしく雲底は玄岳山頂レベルまで下がっていましたが、適当に高度を調節しながら遊ぶのも楽しいのです。
スクール生はトリオ・ザ・イオン。皆さん良い飛びをしていました。

明日は移動日です。



6月14日

乗り継ぎのウィーンで1時間遅れた以外は、ほぼ順調にANNECYに到着しました。現地時間の9時過ぎに目的地に到着して生ビールと軽い夕食をいただきました。
時差ぼけと戦いながら明日のフライトに備えて就寝。

6月15日

初日からバリバリというわけにはいきません。長旅の疲れと時差ぼけでのんびりとしたスタートです。曇り空と穏やかな風でまずは肩慣らし程度に2本づつ飛びました。AANECYの定番エリアのモンマンです。
パッとしない天気のせいか、フライヤーの数は少なめですが、それでも80人くらいはいたでしょうか・・・
ラッキーなことにテイクオフに通じる道の有料ゲートが工事中でフリーパス状態です。不正通行防止のために新しい厳重なゲートに作り変えるそうなのです。
夕食のときには、世界チャンピオンの聖子ちゃんと合流してワイワイがやがや楽しい時間を過ごしました。
当たり前ですが、ワインとビールを飲みすぎていますので、頭がボーっとしています。





6月16日

明日から晴れる予報だけど・・・
IMG_1593.jpg
昼食は、ランディングの近くにあるレストラン?
IMG_1599.jpg
引き続き天候は怪しげで遠出は避けて湖周辺をチェックした。雲底が低いのでモンマンテイクオフは真っ白。そこで少し標高の低いプランフェで飛ぶことにした。周囲の山は山頂を雲に覆われていてそこだけがぽっかりと穴があいている感じで、なんとか飛べた。時々雨がちらつくようなコンディションながら小さなサーマルもあり1時間以上の滞空時間が稼げました。
昨日と違って皆さん体の切れが良くなりテイクオフもバッチリ。

6月17日




ツアーでの予報では今日こそフライトできない日と覚悟していましたが、
今回も毎日フライト出来てしまうことになります。
IMG_0682.jpg
北風強風にもかかららず奇跡のエリア、モロンベに
たくさんのフライヤーが集まり、メンバーの獲得高度は+500mで昼食のため強制的終了させました。
時間がなくなったのでスーパーでパンを買って車中で昼食となりました。
午後は仮装フライトで有名なサンチレールへ。
風はフォローなので登山電車に乗りテイクオフを見学し、壮大な景色を眺め、フライトした気持ちになりました。
IMG_0704.jpg

IMG_0708.jpg
サンチレールのテイクオフは逆バンジー風トランポリンがあり、メンバーの2人がトライしました。
Oさんは悲鳴を上げながら後方2回宙返りをし、皆さんから拍手喝采。
アネシーで合流した身体能力抜群の超若手のAちゃんは後方宙返り3回、前方宙返り3回。
IMG_0709.jpg
午後フライトがなくても見学でもとても楽しい時間を過ごしました。

明日は聖子ちゃんがテストフライトするエリア・ベルティゴに行きます。

6月18日

ビルヌーブとサレーブ
IMG_0758.jpg
IMG_0682_20150619055950d57.jpg
IMG_0777_201506190557520d0.jpg

6月20日

本拠地のANNECYの市内観光を午前中にこなして、午後からはモンマンで飛びました。
風は強めでテイクオフ前の垂直上昇もありましたが、空中は上々のコンディションで2000メートル以上まで簡単に上げることができました。風が強いので移動にてこずり、あちらこちらにランディングしていましたが、十分に楽しむことができました。
一番頑張ったアセントさんは、マグナムボトルの購入権利を獲得。
夕食は生牡蠣をいただきました。

いよいよ明日はシャモニーに挑戦します。

6月20日

最終日に標高2000メートルからのテイクオフ。気温は8℃。
条件は良くないながら、とにかく飛んでイクスの痕跡をシャモニーに残してきました。
高度差1000メートルのぶっ飛びでしたが、雲の上を散歩したような優雅な気分です。
午後は、ANNECYに帰ってモンマン。
テイクオフには数十機のパラが所狭しとひしめいて、とても収拾がつきません。赤いジャケットのテイクオフディレクターが忙しそうに交通整理をしています。
湖周回のタスクは2人が達成。あとからテイクオフしたメンバーは強い北風に進路を阻まれて周回タスクを達成できず。

おかげさまでANNECY合宿は終了しました。
飛んだ絵エリアは、モンマン、プランフェ、モロンベー、シャモニー、ビルヌーブ、サレーブ。

















6月21日

ホテルを8時に出発してジュネーブ空港から11時20分の飛行機で帰国・・・・・のつもりが予約していた飛行機が欠航となっていたのでちょっとピンチ。ここで英語が達者なTさんが活躍してくれました。トラブルはあっさり解決して、オーストリア航空からルフトハンザ航空に変わっただけで、成田には予定より早く到着。
この時点で6月22日。
もちろんここで笑顔の解散となりましたが、私の乗った車は丹那へ直行して、時差ぼけフライトを1本消化。
丹那には、いつものメンバーいて平和に西風を楽しみました。

明日はJHFに行くので丹那不在です。

6月23日

JHF総会のために千駄ヶ谷に行ってきました。
全国から熱いパラ・ハング愛を持った代表達が集まって、今後のJHF(スカイスポーツ)について語り合い、結束を固める年に一度の大イベント。
次期の理事を選任するため県連代表が投票を行う。これを遂行するのが今回の役目。
無事に任務を終えて、新幹線で帰宅しました。

6月24日

帰国後のスクール初日!
絶好のコンディションのミスジでした。しかも山頂までの道路がオープンして楽々!
風力発電の風車は気になりますが、誰もがニコニコ顔です。
体力に自信がなくても車だったら何本でも上ることができてしまいます。

6月25日

伊豆半島は風が強いような様子だったので、ここは朝霧。
安定した風とは言えないかもしれないけれど朝霧は飛べました。修行の道は厳しいのでこれくらいの揺れは我慢しなきゃいけないのでしょうか。
明日から天気も悪いということもあるから頑張って飛びました。




6月27日

おおかたの予報通りに飛べませんでした。
時間を持て余した皆さんと・・・・・宇都宮餃子・・・・焼いて食べました。
みんみんの冷凍餃子を大きな鉄板で焼いて、ごはんも焚いて、10人でお腹いっぱい。
宇都宮のIさん ご馳走様でした!!!!

明日は飛びたいです。

夏の木崎湖合宿  8月10日から30日  宿泊は昨年と同じ湖畔の宿「山水」です。




6月28日

朝一番、なでしこの勝利で良い一日がスタート!
ショップに集まった面々は、ミスジと葛城に分散。
ミスジの風力発電のプロペラは止まっています。風はすこぶる穏やかでパラグライダー日和。
晴れたり曇ったりのコンディションに時々サーマルも入ってきたのでスクールには最適。
ラインチェックミスでスタチンや立ち上げの失敗もありましたが、2人とも5本づつ飛びました。
車で山頂に行けるので何本でも繰り返しテイクオフできます。

明日は朝霧なのか

6月29日

朝霧に行くつもりで新東名を走っていたのに話しに夢中になって新富士の出口を通り過ぎてしまいました。
仕方なくそのまま浜松まで高速を走り続けて高塚に飛びに行きました。
ランディングを確認しながらエリアの説明を行い、テイクオフでしばらくのあいだ風を待ちました。
東よりだった風向が徐々に南に変わりチャンス到来。
ちょっとしたスタチンなどを披露しながらおもむろにテイクオフ、そしてリッジソアリングしました。
西へ12キロ飛んでから東へ2キロ戻ってきた2機のオゾン。ランディングには10キロの地点にアウトサイドですが笑顔がいっぱいです。


8月10日から30日は木崎湖です
皆さん夏休みは長野県で過ごしましょう!!


カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ