FC2ブログ

6月30日


スポンサーサイト



7月1日

2016年の後半戦初日は丹那デーでした。
平日でもたくさんのメンバーが集まってテイクオフはとってもにぎやかです。ちょっと難しい風のときにはスタチンもいっぱいいて、回収は汗だくっす。
雲低は800メートルかそれよりちょっと上くらいだから油断しているとチューっと吸われちゃう。
そんななかで皆さんガッチリ飛びました。
明日も西風・・・・日中はちょっと強いのか・・・・

7月2日



朝霧だけど昼霧でした。きっと夜も霧。
それでも頑張ってみたら30分以上飛べたのでまずまずじゃないでしょうか。
パイロットコースの最低滞空時間は30時間となっています。二人ともパイロットコースが始まったばかりですが、順調に滞空時間を積み重ねています。

7月3日は強風で太い幹も揺れていました。

今週の金曜日の夜出発でANNECYツアーがスタートします。
フランスの空をガッチリ飛んで17日に帰国しますので丹那をしばらく留守にします。

7月4日

夏の西風シーズン突入でしょうか。
gpvが昼から西だと予測しても朝から西というありがたいケース。
最長4時間半も飛んでいた人がいるくらいずっとずっと丹那でした。
ゴールデンイオン3も2時間オーバー。しかし、ちょっと間隔があいたので感覚が鈍っていました。特に、立ち上げと右旋回が雑なので、細かく指導して差し上げました。
アウトサイド2名。大きなスタチンなし。
明後日に高塚ツアーの話もありましたが、西風が入りそうなので丹那残留を決めました。

今週金曜日まで丹那にいますが、土曜から17日(日曜日)までANNECYツアーです。

7月6日

なんだか強い風が吹いていました。さらに、下界は晴れていましたが丹那は霧に覆われていました。
涼しいから草刈りには最適な環境。ランディングはすっかりキレイになりました。
明日は茅ヶ崎でバリウム飲んできます。

7月7日

茅ヶ崎でぐびぐびバリウム飲んでコロコロ転がされてきました。それから熱海に移動してサンビーチを端から端まで泳いで丹那に戻ったのです。
そこから丹那フライトが始まりました。上昇風のないまったりとした西風に何回挑んでもすべてぶっ飛びみたいな状況ですが、地面から足が離れたらホとします。無風のテイクオフにはスタチンがたくさんいました。

本日、最もショートしやすいトウモロコシ畑の周囲にイノシシ除けの電気柵が設置されました。日中は電気が流れませんが夕方になると通電されます。ブレーカーも装備している正規品ですから接触しても死ぬことはありませんが、動物が逃げるくらいのパワーでビリッとするのでご用心ください。

明日は西風で丹那フライト。夕方からツアースタートで日本時間の土曜日21:00頃に現地到着の予定です。そして日本時間の日曜日夕方からフランスANNECYでのフライトが始まります。
乗り継ぎのドバイ、目的地のジュネーブの空港でテロが起こらないことを期待します。帰国は17日なので18日から丹那再開です。







7月8日

ツアー出発前に丹那でぶっ飛びました。
金曜日のイプシロン8は、場周アプローチの練習。ゴールデンイオン3はテイクオフの練習。
重たい雲の下でなんとかかんとか飛ぶことができました。
明日から10日ほど留守しますので、たっぷりイメージトレーニングしていてください。

2016年フランスツアーは、総勢8名。今夜、羽田からエミレーツ航空でドバイまで行って、そこからジュネーブです。



夏合宿

長野夏合宿は例年通り8月10日から木崎湖

7月9日

エミレーツ航空の食事は美味しかったけど、夜中の2時にディナーと言われてもお腹がびっくりしちゃいます。
無事に現地到着したのは、昼間の3時ころです。
ジュネーブやANNECYのエリアにはいくつかのパラが見えましたが、今日は長旅の疲れがあるのでイクスチームは飛ばずに休養としました。
明日から頑張ります。
IMG_4256.jpg

IMG_4262.jpg

IMG_4270.jpg

7月10日


IMG_4274.jpg
ANNECYの王道は、やっぱりモンマンなのです。まずはランディングをチェックして、テイクオフに向かいます。午前中はシブシブでしたが、午後になってからは快調にフライト。
オーバー2000メートルで湖横断できました。

IMG_4276.jpg
地元タンデムフライヤーは、朝からずっと大忙し。なにしろ天気の良い日曜日ですから。

P7100039.jpg
トップで湖横断のイオタが、眼下の湖を撮影しました。

7月11日

DSCN1576.jpg
エリアのチョイスが難しい日でした。
結果として怪しい雲を追いかけていたようで、移動するたびに悪天候に見舞われました。
飛んだのは、サンチレールとエギュベレット
とにかく飛びましたっていう程度の内容です
明日に期待したいところですが、どうやら雨みたい

7月11日

雨のannecyは、日本の梅雨とは異なり、何故か爽やかな感じがします。
前もって雨の天気予報を予測していたので聖子ちゃんきりちゃん姉妹とランチしました。
ランチはフランス料理ではなくイタリア料理です。
飲み物ビール、シャンパン、赤ワインを昼間からガンガン飲んで宴会モードでした。

IMG_4323.jpg

IMG_4321.jpg

食後は霧雨のダウンタウンを散策して、お土産など購入。

7月13日

P1060697.jpg

ANNECY周辺を雨雲が支配していたので、とにかく南下してみました。今回2度目のサンチレールです。
さっきまで雨が降っていたようなしっとりとしたテイクオフでキャノピーを広げでチャンスを待ちます。
雲低は低く、風もヨワヨワだったのでテイクオフ前は、ぶっ飛び覚悟していました。ところが意外にもレベルキープでステイできたのからラッキーです。7月だというのに手が凍えてしまうというクールなコンディションで「寒い、寒い!」と言いながら飛んでいました。

P1060703.jpg
P1060705.jpg

2本目を飛ぶために再びテイクオフまで行きましたが、突然の激しい雨に緊急避難。
結局、フライトはあきらめて車で下山しました。

P1060708.jpg

一昨日に続いて、ランディングのレストランでランチしました。今日のメニューは美味しいけど歯ごたえ十分なビーフステーキ。毎日、美味しいものをお腹いっぱい食べて、体重がどんどん増えていきます。

7月14日

P1060716.jpg
苦しい時のモロンベー。車を降りてからしばらく歩かなければならないのです。
P1060712.jpg
最近は機材一式が軽くなり楽になったはずの担ぎ上げですが、それに比例して体力も落ちているからやっぱり
苦しいのです。
P1060719.jpg
P1060721.jpg
後から来た外国人にどんどん追い抜かれてしまいます。
P1060713.jpg
P1060723.jpg
テイクオフの傾斜は、理想的で風も良かったので不安はありません。ほかにもたくさんのスクール生がいました。
P1060729.jpg
あまり期待していなかったけれど飛んでみたらば、けっこうコンディションが良くてビックリ。890メートルのテイクオフから350メートルほど上昇してうっすら雲中まで。クロカンとまではいきませんが楽しめました。
P1060733.jpg
次回に備えてセムノーズのランディングチェックです。

7月15日

IMG_4426.jpg
飛び始めに1400メートルだった雲底は、徐々に上がって1700メートルになりました。 
IMG_4427.jpg
昨日に続いてモロンベーです。
北風が強くて他のエリアは厳しい状況ですから、選択肢はモロンベーしかないのです。
我々以外にもたくさんのフライヤーが集まってきています。
IMG_4429.jpg
定番のサンドイッチです。食パンでなくフランスパンに挟んであります。
IMG_4437.jpg
ランディングでフレンチグラハンをしたのちに聖子ちゃんの家にお邪魔しました。
でっかいハムをそぎ落として食べながら軽く一杯ごちそうになりました。
IMG_4445.jpg
アッという間に最後の晩餐です。ここはANNECYツアー恒例の生ガキパーティーです。
いつものマグナムボトルシャンパンで乾杯。

7月16日

DSCN1642.jpg
最終日。夜の飛行機だからラストチャンスにかけてシャモニーです。
行ってみたら、素晴らしいコンディションで飛びも景色も一級品。気温が低いのでたっぷり着込んでソアリングしました。

P1060765.jpg
昼からはパッシーに移動して、本日2度目のソアリングです。ここから見るモンブランが一番素晴らしい。

RIMG0267.jpg
すべてのフライトを終えて、ランディングで乾杯しました。
後半しり上がりでコンディションが上がってきた感じです。

7月17日

無事羽田に着きました
18日はイクスです
ミスジに行くのかなぁ?

7月18日  海の日

東のち西
まずはミスジで3本。最近上り調子の3人がプチソアリングしました。
川の流れに負けそうになる稚魚のような微妙なセンターリングですが、徐々にコアに絡むテクニックを身につけているようです。
そして夕方は、まったり丹那で場周アプローチの練習しました。
久しぶりのOさんは、やる気の復活宣言でした。

夏合宿  8月10日より月末まで 木崎湖で開催
内容は例年通り・・・
湖畔の民宿「山水」を拠点として周辺エリアを飛びまわります。
参加費 2,000円/1日 (エリアフィー・交通費別)
宿泊  2,000円/1泊  (初日のみ2,500円)



7月19日

ゆるい時差ボケにまどろんでます。
草花と畑とショップとハイエースを整えました。
葛城組は1時間ほど飛んだみたい。
明日は、朝霧か・・・・
内緒だけど練習場で特訓っ!

7月20日

朝霧エリアにも人は少なく、ゆっくり飛ぶことができました。やや強めの風で1時間ほど滞空したところで終了。私の時差ボケもこの日がピークみたいで起きているのが精一杯な状況。
葛城組は不発でした。

7月23日

雨の二日間を乗り越えての土曜日も朝霧。
そして明日も朝霧の予定。いっそ朝霧に引っ越したほうが良いような気がするけどいつまでも丹那です。
低い低い雲底もグラハン練習をしているとテイクオフよりは高くなりました。
ベテランには嫌われがちなフロントライズアップを集中的に練習しました。立ち上げの時にフロントライザーを引くのは当然ですが、皆さん引きすぎる傾向があります。インテーク付近がクシャッとするまで引いてはいけません。
今回のフランスツアーで、現地スクール生のテイクオフを観察していたところ、全員の掌が開いていました。立ち上げでフロントライザ-を引きすぎないための策だと思います。軽量化や翼形の進歩により立ち上げ性能が著しく向上した現在、フロントザイザーを引くという行為は、以前ほど必要ではなくなっているのでしょう。

明日は朝霧に行きますが、夕方は熱海で「花火&カニ」やります。

7月24日

24日は西の日なのに何故か東風。
タンデム3名と久々のベース君らと雲底の低い朝霧でした。
やわらかい風が穏やかにキャノピーを押し上げてのレベルキープは快感です。
飛ぶ直前に2つのスタチンを目撃したタンデムパッセンジャーの心境はどんなものだったのでしょうか・・・・
大抵のパッセンジャーは、スタチンについては見なかったことにしようとしているように感じられます。

夜はカニを食べました。花火は音だけ聞きました。



7月25日

4時から吹いた西風に1時間ほど丹那を漂ってきました。毎日、弱くて穏やかなリフトを拾い集めて楽しんでます。
あるのかないのか判らないほどのサーマルだからほとんどがリッジソアリングです。細かくターンしてリフトバンドから外れないようにしますが、上がる時も下がる時も数メートルのレベルです。日照もなくなりジリ貧リッジで頑張っていたら、突然たくさんのカラスが林の中から現れ寝床へ帰って行ったのです。カラスだからセンターリングなんかしなったけれどそのタイミングだけアーベントっぽい上昇風があり私も高度を30メートルほど獲得しました。その後もその前もそんな良い上昇風はなかったのです。
上昇風が発生したからカラスが飛んでいったのか、カラスが集団で羽ばたいたから上昇風が発生したのか、不思議です。

8月10日 より月末 長野合宿やります。 
  毎朝8時 木崎湖 「山水」 集合
  宿泊・料金などは昨年と一緒です

9月24日・25日  伊賀野ツアー やります。
  現地集合の場合は9:00
  イクス発は4:00かな

11月3日~6日  九州ツアー やります
  集合は福岡空港 10時くらい・・かな  飛行機・電車など自由な方法で九州まできてください。
  エリアは田主丸メインでその周辺
  * ハイエースで寄り道しながら行きたい方なんていますでしょうか?

来年7月 アラスカ 行ったるでー



7月26日

あきらめムードの昨夜の予報から一転して飛べた丹那でした。
そんな予報だったから誰も来なかったけどタンデムのお客さんが3人。
ラッキーです。
リッジができたり、弱いサーマルもあったりでしっかり飛べたので満足していただけたと思います。

西風が続きます。

7月27日

近辺まで迫ってきた雨雲も丹那までは入り込んでこなかった。弱い西風が予定とおりに入り込んで、なんとか飛べる状況が一日中続きました。
ベテラン勢には、物足りないコンディションもスクール生には最適なのです。それほど暑くないからスタチン回収も楽々?かな


8月10日から長野(木崎湖)合宿が始まります。涼しい湖畔で夏休みしましょう!

7月28日

明日8時イクス発
三ヶ日行きます
  現在エントリーは、4名Ha/Sa/Ya/Sa、私を含めて5名です。
ハイエース空席3。

やるじゃないか丹那デー!
昼まで微東風でじらしておいて昼から絶好のコンディションとなりました。特に後半は東風が作った雲の壁に西風が乗り上げてのファンタスティックソアリング。
熱海在住で今日が誕生日の男性にもタンデムを楽しんでいただけました。

8月10日から木崎湖

9月24日・25日  伊賀野

11月3日から九州ツアー
   3日から6日は福岡・大分・熊本のメインツアーで7日から延長組が鹿児島・宮崎かなぁ

7月29日

8時にイクスを出発して、三ケ日エリアで1本飛んだのですが、写真は何故か高塚・高塚。
そしてイプシロン・イプシロン。






それほど暑くなく、それほど強くなく、体に優しい高塚でした。
確かに午前中は、三ケ日で飛びましたが、地元スクールの移動に合わせて午後は急きょ高塚に移動することになりました。まったく予定外の行動ですが、結果は上々でした。

7月30日

東風につきミスジに移動です。
ここ最近の傾向として昼過ぎまで海風が強くなるようで今日もしばらく風待ちしました。
2時頃からは風も落ち着いて飛びごろとなりました。晴れているのにサーマルに力がなくて高くは上昇できません。それでもレベルキープで楽しめたので合格点です。

明日は朝霧に移動します。

7月31日



大学時代のハンググライダークラブの後輩とそのお嬢さんたち
華やかな日曜日となりました。ほんとに楽しい・・・・
朝霧のコンディションはタンデムびよりでした。

明日は健康診断で茅ヶ崎行きます。
8月1日から4日は、熱海ビール祭り
カレンダー eX公式予定
リンク
プロフィール

eXパラグライダースクール

Author:eXパラグライダースクール
eXパラグライダースクールのブログページへようこそ!。
このブログページの記事はイクスの出来事が記載されています。
サイドバーには色々なブログパーツが埋め込まれています。
そちらも是非ご覧になってください。
見ればほぼ理解頂けるかと思いますが万が一何かありましたらスタッフなどにお気軽にお問い合わせてください。

なお情報量の多いブログパーツを使用しています、表示には多少お時間がかかるかもしれません。

最近のコメント
月別アーカイブ